My Soul Sweets


 久々におやきを食べました。
 
 じゃーん♪
 b0046537_16263856.jpg

 肴町アーケードから八幡町へ向う通り沿いの
 佐藤氷店さんの店先で、
 今も一個いっこていねいに手づくりされています。
 たぶん、この大きさとか、生地の感じは、
 子どもの頃からほとんど変わってないと思うなぁ。
 今はひとつ70円ですが、25円の頃まで記憶あり。
 おじさんとおばさんが、ふたりでせっせと焼いては
 アツアツを紙袋に入れて渡してくれてました。
 
b0046537_1626524.jpg

 ここのおやきは、あんこ入りのみ。
 ちょっと塩気があって、しっとりしたあんは、
 むっちりした生地と絶妙の相性!

 久々に行ったら、たぶん息子さん?が店頭に。
 ガラス越しに店の中がうっすら見えて、
 すっかりおじいちゃんになったご店主(とおばあちゃんかな??)が
 座っておしゃべりしてました。

 このおじいちゃんの盛岡弁が、もんのすごくいい^^
 「ありがとがんす」って言われると、ほわ〜〜んといい気分。
 女性が言うのとまた違う上品さがありますね。

 私も正調盛岡弁はわからないのですが、
 盛岡"なまり"は得意なので、
 いつかは盛岡弁でブログ書くべ! と思ってます♪
[PR]
Commented by こけし at 2009-02-04 19:49 x
佐藤氷店のおやき!
あのあんこ、おいしいですよね〜。
ああ、食べたい・・・次に盛岡行ったら絶対おやき買ってやる〜。
こういうお店って、引き継ぐ人がいないとなくなって悲しいのですが(ご本人が一番悲しいでしょうけど)、ちゃんと代替わりしているようでちょっと安心。

盛岡弁ブログ、やってくださいよ〜。
私もすっかり八戸なまりになりましたが、八戸南部弁はイントネーションが特徴なので、文字におこせないのが残念です。
Commented by grotta1 at 2009-02-05 12:44
こけし*
ぜひぜひ買ってけで。日曜もやってるから!
肴町行くと、ついお店をのぞいちゃうんだよねぇ♪
Commented by nao☆ at 2009-02-06 11:56 x
おやき、おいしいですよね~!!私も大好きです☆小さい頃、家の近所におやき屋さんがあったんですが、作っていたおじいちゃんが亡くなり、お店も閉めてしまいました。とっても残念・・・。私、個人的にはおやきとかタイ焼きとかを入れてくれる、あの茶色い紙袋の匂いがたまらなく好きなんですよね!!余談ですみませ~ん!
Commented by grotta1 at 2009-02-06 18:56
nao☆さん
紙の匂い、わかります!
なんとも懐かしいような、決してたいやきの味を邪魔しない
独特な匂いですよね〜〜。

なじんだお店がなくなるのはとても残念だけど、
思い出にしっかり残しておいてくださいね〜。
Commented by AST at 2009-02-06 20:27 x
佐藤さんの、盛岡弁は、ほんとに、いいですよねえ。あー、もりおかさいきたくなってきたー。
Commented by choco banana at 2009-02-06 21:07 x
美味しそう~♪
昔ながらのね~。
こちらにも季節限定で、農閑期だけ営業している
磐井焼というのがあります。
やはり家族でやっていて、アンコの多さはず~っと変わらず
バターがしたたり落ちてきて、1回食べたら病みつきになります。
こういうお店、いつまでも変わらない味で続けて欲しいですね。

盛岡弁は温かみがありますね。
聞いていると癒されるなぁ~。
Commented by tokorins at 2009-02-07 09:31
あの通り沿いにあったのですね〜?
なんとなくお祭りのイメージが…御神輿の通りでしたっけ?
ふわふわしてて美味しそうです〜♪
Commented by grotta1 at 2009-02-08 13:17
Choco Bananaさん*
磐井焼き、調べてみました。
超おいしそう! 食べに行きたいなぁ。
盛岡の言葉は、イントネーションが穏やかで、
おっとりした丸い感じですもんね。

tokorinsさん*
そうそう、御神輿も、裸参りも通りますぜ。
おやきは子どもの頃からの、おこづかいで買える
うれしいおやつなのです。
by grotta1 | 2009-02-04 16:22 | dolce | Comments(8)

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1