くますけあんぴん


 久慈のお菓子をいただきました。
 
b0046537_12555039.jpg

 「くますけあんぴん」。けっこう衝撃的な名称^^;
 あんぴんとは、「あん」と「餅(ぴん)」、
 南部の方言で、大福餅やあんこ入りの餅をこう呼ぶのだとか。
 袋には「トボケタ味」と書いてます。
 トボケタって……

 袋を開けると、
b0046537_1256720.jpg

 くまさんがいます。
 もなかの中に、あんことお餅が入っている
 素朴な中にも手のこんだお菓子。
 甘さはほんとうに控えめで、あんこが上品。
 中に入っているお餅が、求肥のようなやわらかさではなく、
 けっこうしっかりしてます。
 ぜんっぜんトボケテないっすよ〜。

 販売元はこちら、くますけ本舗。

 久慈に行かないと買えないお菓子。
 そういえば4、5年前に、仕事で久慈に行った時
 箱で買ったよな〜…と、食べてから思いだしました!(笑)

 今年の春は早いようだし、ボケも早いってことで…ゞ
[PR]
Commented by choco banana at 2009-02-14 20:43 x
初めて知りました。
「くますけ」っていうのがいいですね~。
久慈(だったかな?)のほうのお菓子というと、
「ぶすのこぶ」のネーミングが衝撃的だったけど
こちらは愛らしいですね~。
食べてみたいなぁ。
Commented by AST at 2009-02-14 21:48 x
そういえば、昔、サラリーマンだった縄文人のSさん(って、うちのオヤジです)が、久慈に出張行くと、これを買ってきてた気がします。ナイスなクマ柄?のカワだったとは!子どものころには、気がつかんかったわー
Commented by nao☆ at 2009-02-15 10:11 x
はじめて見ました~!私も、久慈といえば「ぶすのこぶ」のイメージですね。久慈に転勤した友達に聞いてみようかな☆
しかし、トボケタ味っていいですね、なんか。美味!!って書いてあるとちょっと・・・だけど、トボケタっていうのが「どんな味?」って気になっちゃう感じで!食べてみたいです★
Commented by tokorins at 2009-02-15 14:00
トボケタ味おもしろいっ!
これはお土産に良さそうですね〜〜^^
パッケージの文字の感じも好きです♪
Commented by grotta1 at 2009-02-16 16:30
Choco Bananaさん*
そうそう、「ぶすのこぶ」って、
子どもの頃はひどいネーミング!って思ってました(笑)
最中もさくさくっとして、おいしかったですよ>あんぴん

ASTさん*
ほほー、縄文人もかつてはリーマンだったのね
(時系列が変な気もするが…)
そういえば、縄文人さんが採集したくるみは
マジうまかったです!

nao☆さん
きいてみてください、ついでに送ってもらってください(笑)
「トボケタ」がカタカナなのもいいですよね。

tokorinsさん*
そうなの、レタリングの妙ですな。
インパクトあるよね。
Commented by こけし at 2009-02-17 11:02 x
ねーさんが「くますけあんぴん」を箱買いしたときに、お裾分けをいただいたこけしです。
「トボケタ味」って、ねぇ・・・しかも「みちのくの」ときた。
ネーミングといい、パッケージといい、かなり衝撃を受けた記憶があります。
でも、味は全くトボケてないですよね。普通においしいのに。

ちなみに、ぶすのこぶ、大好きです。
久慈銘菓、やるなぁ。
Commented by grotta1 at 2009-02-18 09:09
こけし*
ぎゃはは、やっぱりそうか。思いだしてよかった。
思い切ったネーミングのほうがインパクト大で
銘菓にふさわしいかも。
トボケタってのは、岩手県人独特の謙遜かすらん?
by grotta1 | 2009-02-14 12:53 | dolce | Comments(7)

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1