強力粉で作るバナナケーキ


 最近、兄夫婦が家に寄るたびに、バナナを置いていく。
 うちに、オランウータンでも飼っていると勘違いしているかのように、
 でっかい房を置いていく。
 油断して食べないでおくと、あっというまに完熟!
 皮に斑点がでてくるわけで…

 そんな時はバナナケーキ!
 …しかし、バナナをケーキに焼き込むと、
 香りほど味がしなかったり、すぐにべたっとなったりして、
 そのまま食べた方がおいしいよなーと、常々思っていた。

b0046537_1222614.jpg


 で、最近知ったのが、
 薄力粉ではなく強力粉を使ったレシピ。
 これがかなり◎!

 強力粉はグルテンが多く、伸びもいい。
 でも、お菓子に一般的に使われる薄力粉のように
 さっくりとした食感にはならないんじゃ?と思っていた。
 でも、バナナをつぶして混ぜた生地が全然べたつかず、
 ふんわり感が持続しているような気がした。

 おまけに、実はちょっとバターの分量が足りなくて、
 少々なたね油を混ぜてみたのだが、
 それがよかったのかどうか、軽い口あたりに仕上がった。
 (単なる偶然だろうけど)

 彩りはかぼちゃの種で。
 これからは、バナナがあまってもいい解決策ができた(ホッ)。
 でもさっきみたら、冷凍庫に誰かがこっそりと保管していた
 完熟バナナがまだ残っていた…Orz
[PR]
by grotta1 | 2010-05-13 09:20 | dolce

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1