みょうがダケの混ぜご飯

 見たことはあっても食べたことのないもののひとつ、
 茗荷筍(ミョウガダケ)。
 こんな感じのやつ↓
 
b0046537_8564056.jpg


 どこまでが本体?か、よくわからない^^;

 23日の「てとてママゴト会」に出店してくれた
 山口農園さんが持ってきた、
 ビシッと新鮮な茗荷筍をみんなで試食。
 シャキッとした歯ごたえとともに、かすかに独特の風味が。
 おお〜〜ほんとだ、ミョウガだね(笑)って感じ。
 

 ふだん食べてるミョウガは、この青く長い部分の下、
 花蕾の部分で、花ミョウガともいいます。
 クセがあるけど、夏には欠かせない薬味のひとつですね〜。
 
 
 この茗荷筍、少々残ったものを頂いて帰り、
 はてどう使おう?と考えてみました。
 油揚げとこんにゃく、椎茸を甘辛く炒め煮し、
 茗荷筍を刻んで、一緒に混ぜご飯に。


 
b0046537_9113151.jpg



 これがなかなかおいしかった!
 
 ミョウガが嫌いな人でも、茗荷筍は大丈夫じゃないかな。
 それほどキツい香りじゃないし、
 こうしてご飯に混ぜたり、塩もみして甘酢であえたり、
 食べ方はいろいろあると思います。

 またひとつ、知らない食材を試してみると、
 ほんのちょっと自分の世界が広がった気がしますね。
[PR]
by grotta1 | 2012-06-27 00:00 | cucina

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1