冬のお菓子は

 いきなり夕方の風がぎゅっと冷たくなってきました。
 岩手山も白く煙って、いよいよきたなーー
 という感じ。冬が足早に近づいています。

 「てとて」のイベントでもお世話になっている「珈琲・うつわ わたなべ」さんが、リニューアル3周年を迎えました!

 店主・渡邊さんの奥さんは陶芸家なのですが、
 3周年記念のノベルティとして制作された
 素焼きのコースターをいただきました。
 
b0046537_20174781.jpg


 まるでクッキー! このまま食べたくなります^^

 素焼きのさらっとした手触りと、
 白とテラコッタの、色の組み合わせもすてき!
 素焼きというと、ちょっと夏っぽい?イメージがあったけど、
 寒くなってきた今の時期にも、すごく合います。
 

 こんな風に使ってもいいよね〜。

 
b0046537_2014686.jpg



 冬らしいお菓子ってなんだろう?
 と考えて作ってみたのが、生姜とりんごのケーキ。

 生姜の甘煮を刻んで生地に混ぜ、
 シナモンの香りをきかせたりんごのソテーを
 ケーキのへそ(真ん中)に入れて、焼いてみました。
 

 焼いているうちは、りんごとシナモンの香りが
 ふわぁーーーんと広がり、
 食べると生姜の風味がガツンときます。
 これはいかん、とまりません(笑)
 
 冬の夜はカフェオレと一緒に楽しんでみたいお菓子です。


 
 
[PR]
by grotta1 | 2012-11-14 00:00 | dolce

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1