甘酒と黒糖のカステラ


 
 久々に暑くなってきました。
 梅雨の晴れ間は、ことさら陽射しが強いですね。

 暑いのに焼き菓子はきびしい!のですが、
 来週の「てとて」に提供するお菓子の試作をしました。

b0046537_16572265.jpg


 甘酒をたっぷり使ったカステラです。
 卵をベースに、黒糖を少し入れて風味を出し、
 焼き上がりはしっとり。
 甘酒だけでは味がぼけるので、プルーンを入れてみました。
 酸味がきいて、いいアクセントに!

 カステラは、焼いたら一晩おいておくと
 全体がなじんでしっとりします。
 これも、焼き型ごとさかさにして一晩ねかせました。
 
 甘酒のやさしい甘みと、独特の香り。
 ドライフルーツとの相性もよくて、
 これはなかなかハマりそう。
 レーズンとか杏でもおいしくできそうです。


 この甘酒カステラは、
 7月28日(日)の「冷えとり研究会」で提供します。
 
 
[PR]
by grotta1 | 2013-07-19 00:00 | dolce

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1