丸ごとレモンのジャム!

 うかうかしているうちに、盛岡城跡公園(ついつい岩手公園と言ってしまう…)
 の紅葉も赤が色あせてきました。
 ぐっと寒くなる日もあれば、小春日和のぬくぬくした日も。
 本格的な冬を迎える前は、天候もめまぐるしいですね。
 しかし、いよいよ来週は雪マーク!やだなぁ〜〜><

 冬の楽しみは、ジャムづくり。
 昨年もいろいろ作りましたが、紹介してなかったのが
 この「丸ごとレモン」のジャム。
 文字通り、レモンを皮ごと煮て作るもので
 しかも私らしい手抜き簡単な作り方です。

 
 まず、鍋にレモンを丸ごと入れ、かぶるくらいの水を注いで火にかけ、
 レモンがやわらかくなるまで「茹で」ます。

 
b0046537_23222025.jpg


 だいたい30〜40分かかるでしょうか。
 皮を軽く押してみて(ぐっと押すと、中からアツアツの果汁が出て
 やけどします!私は何度かやりましたw)皮がくにゃっとへこんだらOK。
 水気を切って、あら熱が冷めるまでボウルなどにあげておき、
 フォークでざくざくつぶします(ここで種を除きます)。
 (マーマレードのようにきれいに仕上げたいときは、
 皮と実を分け、包丁で皮を揃えて切ってください) 

 
b0046537_23225888.jpg


 ざくざくと切ったレモンを再び鍋に入れ、レモンの総重量の4〜5割の
 重さの砂糖を加えて火にかけ、中火で煮ます。
 お好みのとろみになったら、火からおろします。
 レモンの皮はペクチンがたっぷりで、冷めるとけっこう固まりますから
 ちょっとゆるいくらいで大丈夫。


 
b0046537_23232585.jpg


 あとは、煮沸消毒などをしたびんに詰めます。
 なにしろレモン丸ごとですから、皮もわたも一緒に煮てるので
 はっきり言って苦い^^; 
 甘酸っぱ苦い(汗)。
 でもそのビターな味がクセになるんだよね〜。
 そのままお湯で割ってレモネードに(お好みで蜂蜜を加えましょう)、
 タルトにのせてもおいしい。
 ヨーグルトにも合うけど、どっちかといえばバターを使ったもの
 (タルト・パイ生地や肉料理?のソース系など)に合うような気がするなぁ。


 このレモンジャム、てとてに出店していただいた山口農園さんが、
 広島から取り寄せた無農薬レモンを使ってます。
 安全なレモンだからこそ、迷わずに皮ごと使えるのがうれしい♪
 
 (普通の国産レモンでも作れますが、あらかじめ皮をあら塩でこすり洗いし、
 さっと茹でこぼしてからの方がより安心だと思います)

 レモンはこれからが出盛り期。
 今年は4月までぎりぎり販売していただきましたが、
 今期も期待しております〜〜〜^^
 
[PR]
Commented by tokorins at 2013-11-07 21:13
岩手公園じゃないんですね^^;
もう雪マーク!?…早い〜

レモンを丸ごと茹でて作るのはビックリです!
やはり無農薬を使われていたのですね^^
このジャムで作ったレモネードは美味しいだろうなぁ〜〜♪
Commented by grotta1 at 2013-11-16 10:44
tokorinsさん*
そうなの、盛岡城跡公園なんですよ。
雪は積もるところまでいかなかったけど、いよいよきたぜ!
って感じですわ〜><
あ、レモネードにする時、生姜を入れてもおいしいです。
Commented by AST at 2013-11-18 10:41 x
すごーい!おいしそう!レモン三昧のジャムですね!!!よ、よだれが出てくるよー
Commented by grotta1 at 2013-11-21 17:54
ASTさん*
100%レモン!(当たり前か^^;)です。
おいしいよ〜〜、
by grotta1 | 2013-11-05 00:00 | dolce | Comments(4)

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1