今年の石割桜


 昨日は「てとて」の珈琲教室でした。
 午後のみの開催でしたが、久々のワークショップはやっぱり楽しく、
 見知らぬ同士が集まってるのに、こんなにも話がはずんでしまうのだなーと、
 改めて「場」を求めている人が多いこと、
 その大切さを実感しました。

 しかし昨日はほんとに天気がよくて、暑いくらいの1日でしたが、
 その分お出かけしやすいいい日和でしたね。
 てとてが終わったあとに、公園で花見(というより花見客を見に)。 
 散り始めた桜や、まだつぼみがついている枝垂が入り乱れ、
 ついでに宴会客も大騒ぎでw花の香りよりも酒の匂いがすごかったけど^^;

 たくさんの桜の木にかこまれていると、
 何とも不思議な気分になりますね。
 幻想的というか、気分が落ち着かないというか…
 盛岡の桜の名所の一つ「高松の池」で夜桜を見た友人が
 「怖いくらいきれいだった」と言っていましたが、ほんとにそう。
 「こわい」という表現が合っている気がします。

 で、観光客もたくさん訪れる「石割桜」。
 今年はいつもよりも花の付き方がさびしいことに。
 
b0046537_7382883.jpg

 今年は2月が暖かく、3月に寒い日や雪が多かったためか
 葉の方が先にでてしまい、花が縮こまってしまったとか。

 
b0046537_7384815.jpg

 昨年の状態に比べても、半分以下の花の数のようです。

 確かに推定360年を越える老木だけど、
 木の衰えでこうなったのではないと、管理者がニュースで語っていたので
 まぁひと安心。

 GWもまだ近郊でこれから見頃を迎える桜もあるので、
 眺めてみたいなあと思います。

 (にしても、飛散の終わり頃がいちばんつらいスギ花粉症…
 自分にとっては今がピーク><)


 




 
[PR]
by grotta1 | 2014-04-28 00:00 | 場所 | Comments(0)

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1