アスパラのスープとにんじんサラダ


 蒸し暑いですね〜。
 夜の気温が、まだ6月なのに20℃近いなんて
 北国ではありえん!と、ますます暑く(熱く?)なる〜。
 
 ただ、この時期うれしいのは、野菜が豊富なこと。
 地物の新鮮な野菜がいっぱい食べられて、しかも安い!
 形は少々無骨でも、味がしっかりした野菜が手軽に買えるのは
 ほんとに幸せだなぁ。
 
 この時期ならではのぜいたく?
 アスパラガスのスープを作ってみました。
b0046537_13463366.jpg

 きれいなグリーンが新緑のよう。蒸し炒めすると野菜そのものの風味が濃厚になります。
  緑の中に見える白いつぶつぶは、ちょっとだけ加えたヨーグルト…


 規格外の不揃いなアスパラが、
 200gくらい入って100円ちょっとだったので、迷わず買い!
 玉ねぎ、少しのじゃがいもと一緒に蒸し炒めして、
 水、コンソメやブイヨンを加えて柔らかくなるまで煮ます。
 あとはミキサーなどでピューレ状にして、
 牛乳や豆乳などを加え、好みで味を整えます。

 この時は、豆乳と、ヨーグルトを加えてみました。
 思ったよりも酸味は感じなく、少しだけカッテージチーズのような
 濃厚な風味が見え隠れして、新鮮な発見!でした。


 野菜がメイン料理にもなりうるのは、
 野菜そのものが濃厚な味を持ち、プラス満足感のある味付けが肝心、
 のような気がします。

 
b0046537_13461719.jpg


 暮しの手帖70号に載っている、「にんじんの薄切りサラダ」を作ってみました。
 素材はにんじん、玉ねぎ、ツナとだいたいどこの家庭にも常備しているもの。
 あとはパセリを買うくらい。
 そしてドレッシングがものすごくおいしい!
 ただし、材料にバルサモビアンコ(透明なバルサミコ酢)とあるのですが、
 掲載レシピによれば、ワインビネガーや米酢で置き換えられます。
 うちでは迷わず、米酢を使用(笑)

 蒸し煮した野菜とドレッシングを和え、炒ったクルミをぱらぱら。
 クルミの香ばしさが、酸味と甘みにアクセントを加えて、
 まったく飽きない味わいになっています。
 残ったドレッシングは、パンですっかり拭き取るように食べちゃいました♪

 
 火を通しても、生で食べても違った食感や味わいで
 楽しめるのだから、野菜はほんとにすごい!

 
[PR]
by grotta1 | 2014-06-11 00:00 | cucina

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1