野菜の豊富な季節です


 「てとて」の革細工ワークショップ、手仕事市&野菜市が終わり、
 なんだかほげーっと気抜けしてしまいました。

 しかし蒸し暑い!すっかり梅雨らしくなり、
 夕方になるとゴーッと雨が降る日が増えてきました。
 湿気と気温の高い時期、気力と体力がうばわれ、
 がくっと体が重くなります(うらめしい体脂肪…くくく…)。

 こういう時は、なぜか酸っぱいものがおいしくなります♪

 カリフラワーが安くなったので、
 ピクルスにしてみました。
 
b0046537_19445148.jpg


 カリフラワーはクセがないので、スープやディップなどいろいろ使える野菜。
 ピクルスは手軽で保存が利くので、よく作ります。
 リンゴ酢を使うと、フルーティでくせのない味に。

 
 酢と水1:2に、はちみつ小さじ1、塩小さじ半分くらいをふつふつさせ、
 唐辛子、黒粒こしょう、月桂樹の葉を入れて火を止め、
 さっと茹でたカリフラワーを加えて保存瓶へ。
 1週間くらいで食べきります。
 おいしくて、すぐになくなってしまうのですが…

 それにしても、暑い時期は野菜がたくさん出回り、
 楽しくなってしまいます。
 生でも焼いても蒸しても、多彩な食べ方ができるし、
 熱の加え方で味わいが違ってくるのも魅力です。

 「てとて」でも、夏場は野菜市を開催します。
 先日は、山口農園さんや和農園さんにお世話になりました。
 
b0046537_19502050.jpg


 
b0046537_20215172.jpg


 (上)山口農園さん。新鮮で元気な野菜たちがずらり!
 (下)和農園さん。卵が絶品。バジルはもうなくなってるー!


b0046537_1953335.jpg

 こちらは和農園さんのじゃがいも。みずみずしくてふっくら♪
 塩で食べると、甘みがにじみ出て豊かな風味が広がります。
 蒸しただけでもじゅうぶんおいしいのは、
 野菜そのものが元気だからでしょうか??

 次回の野菜市も楽しみです。


 
 
 
 

 
[PR]
by grotta1 | 2014-07-04 00:00 | cucina | Comments(0)

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1