豆しとぎ


 もう3月です!
 …すっかりやる気がうせていました(-_-;)
 ちょっとだけ忙しかったもので…。


 先日、青森へ行ったさいに、
 三戸町の道の駅と産直で、いいものをみつけた。
 
b0046537_1115011.jpg

 右は、豆しとぎという郷土料理。
 左は、三戸町のお隣、にんにくの名産地・田子(たっこ)町の
 にんにくをつかったおせんべい(とまらない!)

 豆しとぎは、岩手県北〜青森の県南周辺で食べられる、
 豆と米の粉、砂糖、塩だけで作る
 超素朴なおやつ。
 あまりに素朴すぎて、見た目も地味地味(^^;)
 
 私の知ってる形は、棒状に伸ばしたものだけど、
 これは大判?型。
 ん〜、初めて見る人は、ちょっとびっくりするかな?(汗)
 しかも黒豆のものは初めて。
 青大豆で作ったものしか食べたことがなかった。

 
 産直のおばちゃんに聞いたら、
 この辺りでは、こういう平らな形に伸ばすことが多く、
 素材の豆は、青大豆、フツーの大豆、黒豆、
 ときに虎豆で作ることもあり、
 豆ならなんでもいいよ、と言っていた。

 へぇ〜〜。そうなんだ。
 
 黒豆のしとぎはコクがあり、
 豆の甘みがほんのり。
 あ〜、こういう素朴な味こそ素材が大事なんだよね。

 
 せんべいも、ヤバいくらいおいしくて、
 にんにくの香りがくどくないんだよね〜。
 粉末にんにくって、変に匂いがキツかったりするけど、
 これはやさしい風味。
 にんにくの質によるのかも。

 これで疲労回復といきたいとこです…
[PR]
by grotta1 | 2006-03-04 16:55 | dolce

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1