文旦コンフィのパウンド


 やっと春らしくなってきた。
 桜も五部咲きくらいかなぁ??
 まだ満開にはなってないけど、いいあんばいです。
 あんばいといえば、梅のほうが遅いんだよね。
 なんだか変な気候。


 ブログにリンクしているお菓子屋さんから、
 以前、手作りの文旦のコンフィをいただいた。
 大事に食べてたんだけど、どうにか生かせないかと思い、
 パウンドケーキに入れて焼いてみた。
 
b0046537_15421074.jpg


 ちょっと和風に味わってみたいと思ったので、
 砂糖は和三盆を。
 ほろ苦い文旦の皮を刻み、生地に混ぜたら、
 和くるみをのせてこんがり焼く。

 和三盆のおかげなのか、しっとり、
 さらっとした甘さにしあがった。
 独特の香りの中に、文旦の苦みがちょっと顔を出して、
 くるみのカリカリがアクセント。

 爽やかな苦みというのは、
 柑橘類ならではの味わい。
 たまにはこういう組み合わせもいいなぁ(^^)
[PR]
by grotta1 | 2006-04-29 15:26 | dolce

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1