カテゴリ:dolce( 243 )

おやつの撮影


 文章を書く仕事をしてますが、時々おやつやお菓子を作って、
 スタジオで撮影してもらい、レシピを掲載する仕事もしてます。
 先日、ヨーグルトムースを作りました。

 
b0046537_09125029.jpg

 これは、試作を自分で撮ったもの。
 むー、これだと肝心のムースが見えない…メインは土台なのにねw
 やっぱりプロの撮影とは大違いだなぁ。


 岩手は酪農が盛んなので、ヨーグルト製品も多い
 全国から注文殺到の大人気商品、岩泉ヨーグルト(この夏、無事復活を願ってます)をはじめ、葛巻、田野畑、大野、西に下がって湯田など、どれも個性のある味わい。

 今回は湯田のプレーンヨーグルトを使ってみました。
 生クリーム入りでリッチ!だけどくどさはまったくなくて、
 チーズケーキや、他の焼き菓子に加えても、しっとり優しい風味になる。

 岩手はいいものがたくさんあふれているのに、
 あまりPRが上手じゃないのか、謙遜なのか、
 知られていない素材が多いと思う。
 今年1年は、県内の素材を使ったおやつを作るのが目標です。
 がんばろう!

 

[PR]
by grotta1 | 2017-03-22 09:32 | dolce | Comments(0)

レモンで


 冬の柑橘(もう春だけど)の代表選手、
 レモンちゃん。
 最近は、国産レモンが手に入りやすくなり、
 ポストハーベストやワックスを気にせず、
 気軽に使いやすくなった。
b0046537_11441859.jpg




 先日、友達におくったケーキ。
 輪切りにしたレモンをシロップ煮して、
 シフォンケーキの生地と一緒に焼いてみた。
 型は、四角くて平らなバット。
 ホーローでもステンレスでも、どちらでもいけるし、
 紙を敷けば洗う手間も少ないので、重宝する。
 焼き時間も短いしね。

 ふわふわしっとり、焼きたても1日経っても
 レモンの香りが漂って、心が落ち着くわ〜〜〜w
 甘酸っぱさ(というか、すっぱ寄り)が超わたし好み!
 
 まだまだレモンが出回っているので、
 また作ろう。
 


[PR]
by grotta1 | 2017-03-07 11:51 | dolce | Comments(0)

 初めて作ってみました、アイスバー(フローズンバー?)

 
b0046537_10233464.jpg


 上から、
 スイカ(砂糖なしでやってみたけど、少し甘みがほしいかも)
 100%オレンジジュースにカットオレンジをひときれ。
 パイン、オレンジ、キウイ(後に隠れてるw)+サイダー(独特の風味、サイダー次第で
 味が左右されます)
 
 器具は100均で購入(ホントに便利ですねぇ〜)。
 アイスバーの専用器具は、そう高いものではないのですが、
 まぁこれでも十分に役立ちます。
 

 
b0046537_10263956.jpg


 こちらは手持ちのプリンカップ(アルミ)を使用。
 大好きなコーヒーを凍らせて、上にミルクを重ねたものです。
 ドリップで淹れたコーヒー(今回は、盛岡の老舗自家焙煎珈琲店「アンゴラ」の、
 G5という豆です)に少し甘みを加えて、先に凍らせてから、
 牛乳を重ねて、再び凍らせます。
 ちょっとにじんでしまったけど、これもまた味になる?
 冷たくて、うんま〜♪
 暑い日の朝にもいいかもしれませんね。

 
 今、フローズンフルーツバーの専門店もあって、
 レシピ本も出ているほど、流行しているんですね〜。
 
 確かに、フルーツや100%果汁ジュースを凍らせるだけだし、
 素材や甘みも自分で調整できるから、
 ヘルシーにもゴージャスにも、いかようにもできる!
 バリエを考えるのも、けっこう楽しいです♪


 

 

 
[PR]
by grotta1 | 2015-07-10 00:00 | dolce | Comments(0)

グラノーラの食べ方


 このところ、毎日暑いくらいです>盛岡
 新緑が目にやさしい季節。
 外を歩くと風が気持ちいいのですが、
 紫外線も強烈で、日傘だの日焼け止めだのが必須!
 シミなんか気にしない若い女子がうらやましい…

 
b0046537_200756.jpg


 先日の「てとて」で、秋田の「マザー食堂」さんが
 グラノーラをたくさん販売してくれました。
 種類も多くて、普段グラノーラを食べない私でもワクワク!
 メープル風味のを購入しました。

 そのまま食べてもいいですよ〜、という言葉通り、
 ざくざくした歯ごたえと香ばしさを楽しみながら、
 「何か(お菓子に)できないかな?」と思い、
 クッキーにしてみました。

 グラノーラに全粒粉を混ぜ、太白ごま油でまとめ、
 がりっと焼いてみました。
 ざっくりとした食感がたまらない!
 ほんのりした甘さも後を引きます。
 グラノーラがおいしいと、こんなにおいしくなるんだ〜。

 マフィンやスコーンにも少しずつ入れてみましたが、
 食感と風味がましておいしい。
 おいしいものって、ほんとに夢を広げてくれます。


 
b0046537_20193.jpg


 「てとて」の最後に、みんなで部屋を飾りました。
 その時に作ったのが、紙で作ったお花。

 幼稚園なんかで、誰かの誕生日に色紙で花や輪っかを作ったこと、
 ありませんか?
 スタッフや作家さんたちが協力(悪ノリ)して、
 天井いっぱいに色とりどりの花をつなげてつるしたんです。
 来る人みんなが驚いてました^^
 
 そんなこんなで、5月はあっという間に過ぎてしまった〜
 (あ、まだ1週間残ってるか…)
[PR]
by grotta1 | 2015-05-24 00:57 | dolce | Comments(0)


 てとてでずっとお世話になってきた「山口農園」さんが、
 毎年、広島から取り寄せている無農薬レモン。
 今年も少しだけ手に入れました!やっほーい!

 1個がけっこう大きめなので、使いでも十分。
 一度作ってみたかったのが、レモンを丸ごと使ったシフォンケーキ。
 
 
 
b0046537_19572145.jpg

 久々にアイシングでお化粧^^粉砂糖をレモンジュースで溶いて、
 上からたら〜り。固まったらレモンの皮を刻んでon!

 
 無農薬だから、皮もためらわずに使えるのがウレシイ!
 ふだんだと、国産レモンの皮を塩でしっかり洗ってから
 皮をすりおろすんだけど、
 無農薬だから水でさっと汚れを落とす程度でOK。
 
 果汁を絞ると、酸っぱいというよりも完熟したレモンの甘みが感じられ、
 皮も苦みはそれほど強くない気がする。
 なによりも、部屋中に爽やかな香りが充満して幸せ〜。
 レモンやオレンジ、グレープフルーツは、
 その香りにリフレッシュ&リラックス効果があるっていうのは
 ほんとだよな〜、とうっとりします。


 あとは、塩レモンを漬け込んだり、皮ごとジャムにしたり。
 そうそう、今年はレモンカードを何度も作って、
 スコーンにのせたり、マフィンに焼き込んだり。
 
b0046537_2031369.jpg


 ってバンバン使ってたら、もうなくなっちゃったよ〜。


 毎年こうして、安全なレモンを手に入れて、
 あれこれ使ってたんだよね。とてもありがたいことです。
 おいしい野菜を手近で買えたのに、これからはどーすんべなぁ〜。
 
 はっ。
 てとてのアトリエがクローズした後の一番の問題は、
 コレなのかも…^^;


 
 
[PR]
by grotta1 | 2015-05-17 00:00 | dolce | Comments(4)

珈琲店のおてつだい


 先日のてとても終了して、自分の中のイベントがからっぽに…
 月イチとはいえ、休みながらも参加していたアトリエ、
 しっかりと生活ローテに入っていたのだな〜、と実感しています^^;

 で、先週。
 てとてでもお世話になっている、わたなべさんのお手伝いに
 「よ市」に行ってきました。
 
b0046537_15475818.jpg


 みよ、このたくましい?後ろ姿! 
 当日は、お互いに赤系の服を着ていたので、
 まるでペアルッッック!?のようでした(笑)

 よ市は言わずと知れた、盛岡を代表するイベントであり観光名所。
 とにかく、開始時間から1時間は人人ひと!
 人気店を中心に渦ができて、そこからまた人がはじき出されるような…
 お目当ての品をGETしてからビールを飲む人、
 ぶらぶらと目的を決めずに歩く人、
 ひたすら食べ歩く部活帰りの男子グループ。

 通りを行き来する人が、とにかくみーんな楽しそうでした!

b0046537_1603651.jpg


 で、珈琲のほうですが…
 いつもは、注文に応じてその場でドリップするんだけど、
 今回は、珈琲をポットに淹れてきたというわたなべさん。
 なれないヘルプおばちゃんのために、
 気を遣って準備をしてきたのですが、
 なんと、5時半くらいにはホットが品切れに^^;
 また折悪しく、その時間くらいから急に天気があやしくなり、
 風が強くなって雨がパラパラ。

 お客さん「ホット…はないんですね」
 わだくし「ひぃー!すみません!」この連続でした。

 雨のため、よ市じたいも少し早めの店じまい。
 でも、こういった出店のバックヤードを見ることができて、
 私にとっては楽しい体験でした♪

 わたなべさん、またよろしく〜〜〜^^



 
 
[PR]
by grotta1 | 2015-05-15 00:00 | dolce | Comments(0)

和の名コンビ


 25日、誕生日を迎えてしまいました^^;
 もうね、親からも「おめでたいかどうか、わからないけど」
 と言われる始末^^;
 しょうがないので(?)自分で食べたいお菓子を作りました。

 抹茶とあずきのシフォン。

 
b0046537_19433721.jpg

 生地にはきび砂糖と豆乳を使って、
 しっとりふんわりの口あたりに


 この抹茶色!美しいグリーンにうっとり〜〜。

 あずきは、茹でたものに砂糖をかけて
 しばらくおいたものを使いました。
 いわば、あずきのマリネ?
 甘納豆ではなく、豆そのものの食感をいかしたものを
 使ってみたかったのです。
 
 あずきと抹茶は、私の中ではハズレなしの
 ホントにおいしい組み合わせ。
 ほろ苦あま〜い、大人の和スイーツです。
 
 
 
 
[PR]
by grotta1 | 2015-03-25 00:00 | dolce | Comments(2)

もふもふマフィン

 マフィンは手軽なおやつ、というイメージ?
 焼きたてはふんわり・サクサク、
 フレーバーもいろいろ楽しめるし、フルーツをいれてもおいしい!
 でも、実はあまり自分では作ることがなかったのです。
 
 パウンドほどバターいっぱいじゃないし、
 スコーンとも違う。形もいろいろだし、配合もバラバラ。
 私の中で、ケーキというにはなんとな〜く半端な位置の
 存在だったマフィン(ごめん)。
 
 最近、ふと思い立ってレシピをあさり、
 いくつか作ってみました。

 
b0046537_16311861.jpg


 大好きな抹茶をマーブルにして、グリーンをいかすために
 焦げ目をあまりつけないよう焼いてみました。
 抹茶部分がほどよい苦みで、バターによく合う!
 こういうシンプルさがすきなのです。う〜〜ん、幸せ♪
 
 
b0046537_16304983.jpg


 こちらはコーヒー味の生地に、あずきを混ぜたもの!
 このコンビ、私の中で夢の競演wなのです。
 コーヒーの香ばしさと、あずきの甘みが絶妙なのです〜(はぁはぁ)

 いつもお世話になっている「珈琲・うつわ わたなべ」さんの
 ブレンド「えんじゅ」を3倍ほどの濃さで抽出し、生地に混ぜました。
 生地のバターを少し控えて、ヨーグルトをプラス。
 全体にしっとり感がでて、少し重たかったかも。
 トッピングには、バターと練乳を混ぜたクリームにコーヒー豆をオン。
 試食をしてもらったら、コーヒー好きの人に好評でした^^
 

 あとは、りんごのカラメル煮を中に入れたり、
 バナナやオレンジをのせたり、
 プレーン生地が決まれば、アレンジ自由自在!
 チョコレートやナッツを混ぜてもおいしそう。

 でも。
 マフィンについて再認識したことがありました。
 それは、やはり「焼きたてに限る!」ということ。
 1日、2日と置いたらどうなるか実験してみましたが、
 オープントースターやレンジであたためると、ふんわりして香りも立ち、
 食感もあまりもそもそしないので、ほっとします。
 
 しかし、マフィンは焼きたてが少し冷めたくらいに食べるのが
 やっぱりサイコー!(笑)
 バターと粉のバランス、フレーバーの立ち方が違いますな。
 
 ちょっとハマりそうです>マフィンづくり


 

 
[PR]
by grotta1 | 2015-03-10 00:00 | dolce | Comments(0)

ゆずの香りはクセになる

b0046537_1671359.jpg


 今年最後のお菓子は、ゆずシフォン♡
[PR]
by grotta1 | 2014-12-29 00:00 | dolce | Comments(0)

初秋のショートブレッド


 9月にはいって、さすがに涼しくなってきました。
 まる1ヵ月放置wのブログですが、
 8月ってなにしてたっけ?? という感じ。

 暑くてオーブンを使ってなかったのは事実!
 ようやく焼き菓子を作る気になりました…。

 
b0046537_1102224.jpg


 というわけで、ショートブレッド。
 ご存知、イギリスのティータイムに欠かせないお菓子で、
 市販品もよく見ます。
 今まであまり作ったことのない焼き菓子でした。

 お菓子屋さんで買ったものは、さっくり・しっとり。
 輸入食材店で買ったものは、しっとり・どっしり。
 どっちが正解なのか? 
 だいたいにして、これはクッキー(あるいはビスケット)なのか。
 ブレッドという名称だから、もっとパウンドケーキに近い存在なのか。
 
 自分にとっては、ややつかみ所のないお菓子でした。

 作り方はとてもシンプル。
 準備は少しありますが(バターを1cm角にカットして冷凍・粉類も冷やす)
 それをしておけば、すぐに作れて焼き時間も30分かからない。
 あんがい気楽に作れるお菓子です。

 

 
[PR]
by grotta1 | 2014-09-09 00:00 | dolce | Comments(0)

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1