カテゴリ:dolce( 243 )

梅シロップの寒天


 あづい…蒸しあづすぎる…ヽ( ;´Д`)ノ
 湿気大嫌いで、雨の日に傘をさすのも嫌いなので
 (いや、一応傘はさしますが)
 雨続きの今週はほんっとに疲れます。
 おまけに、汗かいたあとにエアコンで冷えるループ。
 これじゃ体調もおかしくなりますよね。

 だから梅雨時から夏は、梅が大活躍するんでしょうね。
 梅干しを漬けている人も多いと思います。
 一個食べるだけで、胃もすっきり、気分もかわります。
 
 私も、今年初めて梅しごとをしてみました。
 といっても甘味担当?としては、
 梅ジャム、梅シロップ、梅の甘露煮…くらいかな。
 (南高梅の安売りを2キロ買ってみました)
 でもほんとに、あのキュッとした酸味に救われる思いです。

 今日は梅シロップの寒天。
 
b0046537_1183518.jpg




 透明で、甘酸っぱい香りがしあわせ〜。
 真ん中に梅ジャムをのせていただきます。

 固めにしてみたかったので、
 粉寒天を少し多めに使ってみました。
 
b0046537_11101171.jpg


 くずして混ぜて。梅の香りがふわ〜っとあがります。


 梅シロップって、熟成期間や作り方もいろいろ。
 勉強になりました。
 岩手の青梅もまだこれから出回るようなので、
 2回目の梅シロップをつけてみようかな。

 

 

 
 
[PR]
by grotta1 | 2013-07-12 00:00 | dolce | Comments(5)

甘酒ってすごいなぁ


 6月16日(日)は、てとてにて、「生地を味わうパンケーキ」を開催します。
 
 
b0046537_10463449.jpg



 当日は、甘酒を使ったパンケーキを作ります。
 卵や砂糖、バターは使わずに、
 でもふかふか、むちむちのパンケーキになりますよ。

 
b0046537_10502676.jpg




 ほ〜れほれ、こんな風に!
 弾力があってすべすべの肌(笑)
 甘酒のせいでしょうか?
 甘みがおだやかで、スイーツにも食事にも合うと思います。


 
b0046537_10493649.jpg



 こうとか、

 
b0046537_10524440.jpg


 こんなとか。
 食べ方もいろいろアレンジがきくのがいい。
 甘酒ってこういう使い方もあるんだ!という驚きや、
 ちょっとおなかがすいたときに、すぐ作れるおやつを
 楽しみながら作りましょう。

 参加申し込みはてとてまで。

 

 


 
 
[PR]
by grotta1 | 2013-06-07 00:00 | dolce | Comments(2)

素朴なパンケーキ


 もう6月ですね〜、早い!
 まだ梅雨入りは先のようですが、暑い…
 予報では、今年はメリハリ梅雨とかで、
 空梅雨かと思えばガーッと降る、というのを繰り返すとか。
 なんにしても、まだ暑さに慣れていないので
 疲れる感じがします。

 さて、6月15日(土)、16(日は)てとてです。
 15日は「zakee*さんとつくる 夏至に灯すキャンドル教室」。
 夏至といえばキャンドルナイト。
 幻想的なキャンドルを手づくりしませんか。
 
 16日は、「ふくねこ堂のおやつ日和 生地を味わうパンケーキ」。
 福猫堂=わだくしが^^;甘酒を使った
 素朴なパンケーキを紹介します。

 
b0046537_20592181.jpg


 甘酒ってすごいんですよ!
 コレがあると、砂糖はもちろん、卵がなくて
 ふっくら、もちもちに焼き上がります。
 実験してみてびっくりでした。
 
 当日はどんな風に食べていただこうかな〜〜。
 
 まだまだ生地の配合も決まってません(汗)
 がんばろう^^;
 
 
 
[PR]
by grotta1 | 2013-06-04 00:00 | dolce | Comments(3)

黒糖のカステラ

 ようやくあったかさが持続するようになって、
 夜、暖房をつけなくても気にならなくなりましたw
 でも、相変わらずレギンスなら2枚重ね、
 ヒート○ックは欠かせません。

 今日のおやつは、黒糖の風味がなつかしいカステラ。
 
b0046537_12492143.jpg



 卵にキビ砂糖、黒糖を加えて嫌というほど(笑)泡立て、
 菜種油、豆乳などを混ぜて焼き上げます。
 焼いている最中も、黒糖のいい香りがして、
 ものすごく楽しみ♪ 

 しかし、ちょっと焼き時間が長過ぎたらしく
 しっとり感がたりなかった〜><
 残念…

 真ん中もへこんじゃったし、
 生地のキメも、上だけ荒くて下は詰まってます。

 味はもう黒糖最高!

 次回は、もう少しきれいに焼けるよう
 チャレンジしてみます。


 
[PR]
by grotta1 | 2013-05-12 00:00 | dolce | Comments(0)

ごまぎっしりタルト


 しっかし、いつになったら「春!」と言えるのか。
 急にあったかくなったと思ったら、
 まーた夕方から北からの強風。
 朝は暖房がいるくらいの気温だったり、
 「今日はあったかいね〜」が2日も続かない盛岡です。


 久々に、バターをふんだんに使ったお菓子を作りました。

b0046537_9542815.jpg


 そして久々のタルト。
 フィリングは、生クリームにバター少々、はちみつなど。
 鍋で溶かしてから、ザザッとごまを加え、
 タルト台に流して焼きます。
 (フロランタンのヌガーに似た食感です)

 ごまって、10gだけでも結構な量です。
 ここでは50g以上使ってるので、
 買い置きが1袋あいちゃいました。

 おかげで、すごーーくいい香り!
 ごまはおいしいなぁ♪
[PR]
by grotta1 | 2013-05-06 00:00 | dolce | Comments(2)

みかんのスコーン


 年末年始はいろいろあって、
 お菓子はなーんにも作らなかった。

 いくらなんでも、なにもしないものヤバい!
 と思い、久々に作ったのがスコーン。

 全粒粉をちょっと混ぜ、太白ごま油、
 水のかわりにみかんのジャムの残りを加え
 ささっと混ぜる。
 あまり練らずにまとめたら、カットしてオーブンへ。

 
b0046537_19371964.jpg


 昼食用にちょうどいい、焼きたてスコーン。
 表面カリッ 、口あたりはサクふわ!
 みかんの風味と香りがいっぱいで、
 予想以上においしかった^^


 これだと、残りのジャムいろいろ
(ブルーベリーとかマーマレードとか)使えるなぁ(笑)
 次はバターでつくってみたいです。

 
 
[PR]
by grotta1 | 2013-01-07 00:00 | dolce | Comments(3)

3色のジャム


 今年もいろいろ作ったジャム。
 12月は、柑橘やいちごも出回るので楽しいですね。
 
 
b0046537_11171219.jpg


 
 上から、赤いのはルバーブ&ベリー。
 「てとて」でお世話になっている山口農園さんの
 無農薬ルバーブを冷凍してとっておいたものと、
 いちご、ちょっと残ってたラズベリーを合わせました。
 ルバーブの酸味といちごの甘い香りがあいまって、
 ほんのり甘酸っぱい風味がたまらん!
 なんといっても色がきれいです。

 真ん中は、ズバリ、みかん。
 皮を剥いて房に分け、バーミックスでつぶして
 蜂蜜を加えて煮ています。
 ちょっとだけ、小さいゆずも混ぜて。
 頂き物のみかんが(古くなってきて)ヤバい!というときに
 重宝するのです。
 みかんが甘いので、砂糖は入れず蜂蜜のみ。
 なので日持ちがしないのが難点ですが…

 一番下はしょうが。
 やっぱ冬はコレでしょ!
 ホットジンジャーエールにすると、あったまりますよ〜。
 生姜は薄くスライスし、柔らかくなるまで煮たら
 バーミックスやフードプロセッサなどでつぶします。
 (バーミックスの場合はパワーの強いもの推奨。
 固い生姜にあたって、実はぶっ壊してしまいましたw)

 ホットミルクに入れてもおいしいですよ!


 冬は意外とジャム作りがはかどります。
 色も楽しいし、なにしろ家中がいい香り♪
 次はゆずを煮る予定です。


  

 
[PR]
by grotta1 | 2012-12-29 00:00 | dolce | Comments(2)

 今日は猛烈な寒波のせいで、日中も−4℃の予報。
 朝の気温じゃないんですよ、日中ですよ!!!
 まだ12月なのに信じられん ><
 このままだと1月の大寒の頃ってどうなるの?

 寒さ厳しいホワイトクリスマスでしたが、
 みなさんはどんなケーキ食べましたか〜。
 うちはコレ。

 
b0046537_1435783.jpg



 赤ワイン漬けにしたドライいちじくを
 チョコレート味の生地に混ぜて焼いてみました。

 生地はバターではなく、菜種油(+太白ごま油)がベース。
 しっかりしたメレンゲに卵黄、油などを混ぜて焼いた
 寒くても固くならない、ふんわりしたパウンドです。
 しかも口あたりが軽いんですよ〜。
 
b0046537_1445187.jpg



 
 焼いたあとの2〜3日目がおいしくなるケーキです。

 いちじくの赤ワイン漬けっておいしいんですよね。
 「てとて」のイベントで、人気のベーグル店「HOCO」さんが
 11月に開催したワークショップで、参加者のためだけに
 赤ワイン漬けのいちじく、クリームチーズ、ココア生地の
 特製ベーグルを作ってくれたことがありました。

 しかーし!
 私はその日、用事で参加できず。
 スタッフはおすそわけを「おいしいね〜〜」といいながら
 遠慮もなくバクバクとw食べつくし…
 私は、そのかけらすらいただくことはできなんだqqq

 その思い(恨み?)をこめて、せめて雰囲気だけでもと
 焼いてみたケーキです(笑)
 
 改めて、ドライフルーツの使い勝手のよさと
 風味の力強さを知りました。
 レーズンやあんず、クランベリーなど季節を問わず
 いつでも利用できる、重宝なやつですね♪


 
[PR]
by grotta1 | 2012-12-26 00:00 | dolce | Comments(2)

レモンとえごま


 うかうかしていたら、もう12月も半ば。
 やばっ;;
 
 最近はぜんっぜんお菓子作りができてなかった〜。
 とはいえ、今年お世話になった人には、
 試しに作ったお菓子も、無理に
 おしつけなくちゃいけない時期でもあります(笑)


 ずっと気になっていた、
 バターを使わないパウンドケーキ。
 卵と菜種油(または植物油)がベースです。
 
b0046537_19551068.jpg


 まずメレンゲをつくり、卵黄、油などを加え混ぜ、
 冬の果実・レモン1個分のジュースと皮も加えた
 爽やかな香りのケーキ。
 …に、えごまをいっぱい入れてみました。
 
 えごまは、あの健康にいいといわれる
 えごま油のもとになる実ですね。
 友達からの頂き物で、香ばしく焙煎したものです。

 えごま油の風味には独特のクセがあり、
 私はちょっと苦手なのですが、
 実はあんがい食べやすかったので
 ふんぱつして加えてみました。
 食感は、ごまや芥子の実などよりも大きいので
 ざっくりして食べ応えが違います。

 でも、もしかしてクセが気になるかも…
 菜種油も香りが強いので、
 太白ごま油にすればよかったかなー。

 とりあえず、ふんわりした口あたりに焼き上がり、
 軽いのにしっとり!
 これが植物油の特徴なんでしょうね〜。
 バターいっぱいのパウンドだと、
 冬は固くなってしまいます。

 
 あと、バターなしのフィナンシェのレシピも
 教えてもらったので、
 あとで作ってみようと思います♪
 うまくいったらアップしよう!

 
 

 
  
[PR]
by grotta1 | 2012-12-16 00:00 | dolce | Comments(3)

ベリーのケーキ

 今朝は雪がうっすらと積もってましたね、
 夜中は台風並みの風がすごくて、築30年越えるボロ家が
 壁ごと飛ぶかとw さすがに寝られませんでした。

 幸い、家の破壊はまぬがれたものの、
 午後もまだ日陰には雪が…
 いよいよ冬の到来ですねぇ。


 いよいよといえば、12月2日(日)は今年最後の
「てとて」ワークショップ

「おねいもとさんと作るクリスマスの指人形」です!

 この日のワークショップに添えるお菓子を
 試作してみました。

b0046537_17535652.jpg








 






 アーモンド粉たっぷりの生地×ラズベリー。
 香ばしくてリッチな生地に、甘酸っぱいベリーは
 個人的に好きな組み合わせでして^^;
 
 しかも、生地の中には刻んだホワイトチョコレートが!
 時々ぽくっとしたチョコの固まりがのぞいて、
 ミルクの風味が広がります。

 ピスタチオの緑も散らして、
 ベリーの赤と合わせれば、クリスマスカラー?
 ワークショップのテーマにも合うかも!(ムリヤリ…)

 参加される方は、どうぞお楽しみにしてください♪

 
 12月2日は、ワークショップ以外にも「手仕事市」、
 山口農園さんのりんごの販売も同時開催。
 今年最後のてとて、ぜひのぞきにきてくださいね〜。


 
 
 


 
[PR]
by grotta1 | 2012-11-27 00:00 | dolce | Comments(0)

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1