カテゴリ:dolce( 243 )

冬のお菓子は

 いきなり夕方の風がぎゅっと冷たくなってきました。
 岩手山も白く煙って、いよいよきたなーー
 という感じ。冬が足早に近づいています。

 「てとて」のイベントでもお世話になっている「珈琲・うつわ わたなべ」さんが、リニューアル3周年を迎えました!

 店主・渡邊さんの奥さんは陶芸家なのですが、
 3周年記念のノベルティとして制作された
 素焼きのコースターをいただきました。
 
b0046537_20174781.jpg


 まるでクッキー! このまま食べたくなります^^

 素焼きのさらっとした手触りと、
 白とテラコッタの、色の組み合わせもすてき!
 素焼きというと、ちょっと夏っぽい?イメージがあったけど、
 寒くなってきた今の時期にも、すごく合います。
 

 こんな風に使ってもいいよね〜。

 
b0046537_2014686.jpg



 冬らしいお菓子ってなんだろう?
 と考えて作ってみたのが、生姜とりんごのケーキ。

 生姜の甘煮を刻んで生地に混ぜ、
 シナモンの香りをきかせたりんごのソテーを
 ケーキのへそ(真ん中)に入れて、焼いてみました。
 

 焼いているうちは、りんごとシナモンの香りが
 ふわぁーーーんと広がり、
 食べると生姜の風味がガツンときます。
 これはいかん、とまりません(笑)
 
 冬の夜はカフェオレと一緒に楽しんでみたいお菓子です。


 
 
[PR]
by grotta1 | 2012-11-14 00:00 | dolce | Comments(5)

ブラウニー&ブロンディ

 焼き菓子が食べたくなって、
 しかもチョコレート風味のもの!となったら、
 気楽にワンボウルで作れる「ブラウニー」がいちばん!
b0046537_1892974.jpg


 材料はとにかくまぜるだけ。
 コツもいらないし、しっとりもしっかりも
 お好み次第の焼き具合にできます。
 
 なかにオレンジピールをいれたり、
 ナッツをのせたり、
 アレンジも自由自在なのがうれしい。
 手作りお菓子の入門編ともいえるお菓子ですね。

 あわせて、今が旬の紅玉(今買わないと、もうすぐなくなる!)をキャラメルで焼いたものをいれて、「ブロンディ」も焼いてみました。
 生地にチョコレートを入れないので
 焼き上がりが黄金色、つまり「ブロンド」ってことで
 こういう名称になるみたいです。

 レシピはいろいろで、ホワイトチョコレートを使ったり、
 色味のきれいなラズベリーをのせて焼くものも。
 私はアーモンド粉を加えた生地で、
 香ばしさを加えてみました。


 最近は朝晩が冷え込んできて、
 私もホットカーペットを欠かせなくなってしまいました。
 こんな夜は、とっておきのコーヒーを丁寧にいれて
 手作りの焼き菓子を楽しみたいですね。


 
[PR]
by grotta1 | 2012-10-29 00:00 | dolce | Comments(2)

香ばしいフロランタン


 いやー、もういつまで暑いのでしょうか??
 数日前にいったん涼しくならなかったっけ?
 そのスキを見て、オーブンを稼働させたはずだったが…
 なんだかまた暑苦しくなってきた ><

 その、スキをみて作ったのが
 
b0046537_13241073.jpg

 アーモンドたっぷりの、フロランタンです。
 キャラメル色に焦げた表面は、焼きたてはカリカリ、
 時間がたつとちょっとしっとりして、
 クッキー生地のサクサクとよく合います。

 私の作るフロランタンは、バターも砂糖もかなり控えめです。
 表面に流すアーモンドのヌガーは、
 生クリームではなく牛乳を使い、少しだけ煮詰めて仕上げています。

 ふつうヌガー部分は、
 バター、生クリームとも同量くらいでリッチな風味。
 香りもカリカリ感も強くて、それだけ食べたいくらい。
 
 でも、それじゃちょっと重たいし、
 カロリーもとんでもない!わけで…
 
 で、いろいろレシピを探して、実験しつつ、
 今の作り方や味わいが、自分にはちょうどいいなと。
 ねっちり感は少ないけど、コクもちゃんとあります。
 なによりアーモンドの風味がしっかり出ているので
 ナッツ好きにもウケがいいです。

 次のてとてにも、持っていけるかな〜♪

 
 
[PR]
by grotta1 | 2012-09-10 00:00 | dolce | Comments(4)

しょうがのケーキ


 しかし暑い!
 いったんは涼しくなりましたが、まーた暑さが戻りました>盛岡
 先月以来、オーブンから遠ざかっていましたが
 (狭い部屋でオーブンを稼働すると、ものすごい暑さなのです)
 夜が涼しくなったタイミングをみて、
 久々にケーキを焼きました。

b0046537_1361287.jpg


 しょうがの甘煮を入れたパウンドケーキ。

 爽やかな辛みとバターの香りが良く合って、
 飽きずに食べてしまう、危険なお菓子w
 甘み控えめでしっとりした口あたりなので、夏でもイケます。

 パウンドといっても、バターと砂糖を練る=シュガーバッターではなく
 卵をふんわり泡立てて、溶かしバターを加える方法。
 軽く、やわらかい口あたりになります。


 上にふったごま、ちょっと少なかったなぁ〜。
 あれば、けしの実だと見た目も風味も
 もっと上品になります。

 しかし…もうちょっと涼しくならないかなぁ。
 せめて湿度を抑えめにしてほしい>日本の夏…



 
 
[PR]
by grotta1 | 2012-08-10 00:00 | dolce | Comments(0)

甘酒あいすくりーむ


 またまた甘酒のおやつです。
 しゃきしゃきした食感がなつかしい!
b0046537_17481232.jpg

 


 牛乳、生クリーム、そして甘酒を
 ただ混ぜるだけ。ものすごく簡単!
 お好みで、練りごまや練乳を加えてもおいしいです。
 バニラビーンズ(バニラエッセンスでも)を加えると、
 香り高くおしゃれな風味に。

 甘みがやさしいので、ものたりないな〜と思ったら、
 黒砂糖やきび砂糖、黒蜜とかメープルシロップをどうぞ。
 満足感のある甘さになると思います。
 (写真では、黒砂糖をかけています)
 
 うーん、この夏は甘酒にはまりそうです。


 
[PR]
by grotta1 | 2012-07-05 00:00 | dolce | Comments(2)

甘酒シフォンケーキ


 最近、甘酒を手にとる機会があり、
 (酒かすではなく、米、こうじでできた甘酒です)
 いろいろ調べてみると
 体にいい成分がいっぱいなんだな〜と気づきました。

 江戸時代は、夏に冷やし甘酒を売る人がいて、
 夏バテ解消に役立ってたそうです。
 アミノ酸が豊富で、疲れをいやしてくれるそうな。

 冬に甘酒、ってイメージはあるけど、
 夏にもいいのですね。
 

 あれこれレシピを検索して、
 シフォンケーキを作ってみることにしました。

 
b0046537_1253273.jpg


 生クリームに甘酒そのものを混ぜて、
 蒸した小豆をちょっとのせたものを添えてます。
 ケーキ生地には、ほんのりと「甘酒?」って感じの風味が
 残るくらいで、クセはほとんどありません。
 強くはないけど、なにか不思議が味わい。
 ふわふわしっとりに焼き上がります。


 今回、10cmの紙型2個で焼いてみたのですが、
 小さいけど、しっかりふくらみました。
 しかし、翌日までおいていたら、
 焼き目のあるほう(焼く時に上になる部分)に
 かなり水分が偏ってきて、
 甘酒独特の、というよりも米とこうじの発酵したような
 すこーしえぐみのある風味が出ていました。

 げげ、こうじが混ざりきらずに残ってたのか??
 ほかの部分(焦げのない生地)には
 まったくそういう味はしないんだけどなぁ。
 
 次回の課題です。



 
[PR]
by grotta1 | 2012-07-03 00:00 | dolce | Comments(0)

ミントシロップ

 土曜日は「てとて第9回ママゴト会」でした。
 ちょっと風が強くて曇りがち、寒いなぁ〜という感じだったけど、
 フェルト工作室に参加してくださった皆さん、
 来場してくださった方々、大変ありがとうございました。

 当日は、山口農園さんが持ってきてくれた
 無農薬の元気な野菜が大人気!
 葉ものなんて、シャキッ!パリッ!って見てるだけで音がしそう(笑)
 それくらい新鮮で、みずみずしいものばかりでした。

 ハーブもいっぱいで、
 とくに、周りの空気も浄化してくれそうなほど、
 清涼な香りを放っていたミント!

 b0046537_1243861.jpg


 我が家に連れ帰ってしまったこの大量のミント。
 いったいどうしよう??
 いろいろ使い道はあると思いますが、
 保存を考えてミントシロップを作ってみることに。


 水500ccを沸騰させ、ミントの葉250gくらいを入れて火をとめ、
 10分ほど蒸らします。
 葉をのぞいて、きび砂糖200gを加え、
 少し煮詰めてできあがり。


 b0046537_12462291.jpg


 使ったのは、「オーデコロンミント」という種類で
 (飾りはアップルミント)、
 鍋に入れたら、あっというまにエキスが茶色になっていきました。
 その後にきび砂糖を入れたら、
 すっかり紅茶のような色に!
 もっと清々しい色を期待してたのになぁ
 (って,茶色い砂糖しか使わないくせにw)

 少し水で薄めて飲んでみました。
 ミントのキツい風味はなく、かすかにスーッとするあと味。
 なんとも爽やかです♪
 暑くなったら、氷と炭酸水で割れば
 かなり避暑地気分?
 家でカクテルを作る人なら、
 ミントジュレップにアレンジもできるようです。
 お試しあれ。






 

 
 
[PR]
by grotta1 | 2012-06-24 00:00 | dolce | Comments(0)
 梅雨入りして、朝に地震があって、今度は台風。
 災害にまでは至らないように祈ります。

 祈るわけはもうひとつ、
 今週末23日(土)は、「てとて第9回ママゴト会」
  「夏のフェルト工作室」&「小さなてしごと市」
の開催です。
 

 昨日18日(月)は、午後・夜と2回の珈琲教室を開催し、
 各回満員御礼!ありがとうございました。
 とてもにぎやかで、参加してくれた方もご満足いただけたようです。
 ブレンドを作るのって大変なんだなぁ、
 喫茶店や自家焙煎珈琲店で「ブレンド」を目にしたら、
 どういう配合で、どういう気持ちをこめて作ったのか、
 これからはそういう視点で味わうことにします♪



 そして、23日は 「夏のフェルト工作室」。
 ワークショップ参加者には、福猫堂のお菓子も提供します。

 梅雨時の蒸し暑さと、湿気のせいでどこかひんやりもする
 難しい季節。とくに女性にとっては体温調節が面倒ですよね。

 そんな今の時期、体の芯から温かくなれるよう
 生姜風味のシフォンケーキを提供します。
b0046537_13191741.jpg


 シフォン生地にしょうがの絞り汁、ホワイトチョコレートを加えて
 ふわふわに焼き上げました。
 アクセントに、生姜の甘煮を少々。
 (何人かに食べてもらったら、「りんごみたいな食感!」と言われました)
 
 今回は、ワークショップのテーマに合わせて
 アイスコーヒーを提供するので、
 口どけのよさも考えてシフォンケーキに。
 ぜひ味わってみてください。


 【おかしや福猫堂】

 
[PR]
by grotta1 | 2012-06-19 00:00 | dolce | Comments(0)

てとてのお菓子


 うは、18日まであと…3日!?
 なんも準備できてない福猫堂です^^;
 
 18日(月)は珈琲教室、
 前回に続き、「わたしブレンドをつくる」をテーマに
 主な品種から選んで、実際にブレンドを作ります。
 講師のわたなべさんから、ブレンドのコツや好みの味のみつけかた、
 そして、美味しいコーヒーを淹れる基本を教えてもらいまーす。

 で、毎回ワークショップではお菓子を提供していますが、
 今回は、キャラメル風味のマドレーヌにする予定。

 
b0046537_1811532.jpg

 ※写真はプレーンなバニラ風味のマドレーヌです。

 しっとりしっかり、私の好きな食感で、
 手で持って、ひとくちで食べられるのもいいところ。
 (あれ、ひとくちじゃ大きい?)
 キャラメルのコクと香りを楽しんでいただければと思います。

 そのほかにもお菓子を並べる予定…
 何が出るかは当日までのお苦(…)いや、お楽しみです!


 
[PR]
by grotta1 | 2012-06-15 17:57 | dolce | Comments(0)

まだ準備が…

 梅雨入りはまだですが、ときどき雨が降ると
 意外と寒い盛岡です。
 晴れると陽射しが強くて暑いんだけどね。

 そろそろ、というかもう来週月曜は「てとて第9回ママゴト会」!
 18日(月)は「珈琲教室 わたしブレンドを作る その2」。
 前回、”わたしブレンド”を作るために、
 代表的なコーヒーの風味を味わい、それぞれの特徴を学びました。
 2回目は、いよいよ自分好みのマイブレンドに挑戦!

 ちょっとあいて、23日(土)は「夏のフェルト工作室」。
 夏に大活躍のガラスのコップにあう、
 フェルトのホルダーを作ります。

 えっ、夏にフェルト? って思うかも。
 ガラスのコップに冷たいものを入れると、どんどん汗をかきますよね、
 手が滑ったり、テーブルが汚れたり…ということも。
 フェルトで作るホルダーは、水分をしっかり吸ってくれるので
 すべることもなく、コースターも必要なし。
 今回は、とっても涼しげな色合いで作ります。
 ぜひ申し込みをどうぞ!


 しかし…最近なかなかお菓子を作る時間が…  

b0046537_16485172.jpg


 今度のお菓子はどうしよう?
 マフィンも並べてみようかな、などと考えたり。
 写真は、なたね油、豆乳をベースにしたマフィンで、
 赤いのがルバーブジャム、緑はグリーンレモンジャムを入れた
 さっぱりめの味です。
 小さく焼いて、手軽に食べられるようにしたいなぁ。


 
[PR]
by grotta1 | 2012-06-11 00:00 | dolce | Comments(0)

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1