カテゴリ:cucina( 55 )

ポ・ト・フー


 いんや〜、今朝はさむがったなっす。
 5度だってさ。
 岩手山も初冠雪があったし、もう冬が目の前に迫ってます。

 こういう寒い朝は、
 
b0046537_12314854.jpg


 熱いポ・ト・フー、ですな。

 野菜を煮くずれないよう、大きめに切って鍋に入れ、
 ちょっとの固形スープを入れて煮るだけ。
 野菜はじゃがいも、にんじん、たまねぎ、大根、カブ、
 (セロリも香りが出て美味)
 まぁ、好きなものをてきとうに入れるわけです。
 あとはソーセージ。
 今回は鶏の手羽中に塩をすり込んで、
 ぶちこみました。

 黒コショウも、粒のままたっぷり入れます。
 かじると辛いけど、ちょっとやわらかくなるんですよ。 
 あ、あとにんにくもお好みで。
 味は、最後に塩で整えますが、
 私はなるべく薄めにしてます。パンに合わせるとちょうどいいので…
 
 食べ終わる頃には、体がぽかぽか。
 これで風邪をひかずにすみそうです。
[PR]
by grotta1 | 2006-10-13 09:00 | cucina | Comments(8)

にんじんスープ


 今朝は寒かった!
 台風なみの低気圧ってやつが大暴れしてて、
 雨は降るわ、風はすごいわ。
 冷たい空気がどんどん流れ込んでるらしくて、
 日中もさっぱり気温があがりません。

 体が冷えてきたので、
 にんじんスープを作りました。
 
b0046537_152775.jpg

 このオレンジ色がキュート!

 にんじんが嫌いという人、多いのでしょうか。
 周りに聞いてみたら、案外少なかった気もしますけど、
 大人になっても、やっぱり「キライ!」と断言するやつもおります。

 そういう人でも、にんじんスープなら飲めるかも。
 あまりにんじんの味は強く出ません。
 しかも、これにはちょっとだけお米(生米ね)を入れるんですよ。
 
 玉ねぎとにんじんの薄切りを炒めて、
 水、固形スープの素を入れる時に、お米をほんのちょっと加え、
 あとは全部が柔らかくなるまで煮ます。
 あら熱をとったら、ミキサーでガーーーッ!
 その後、牛乳を加えてあたためるだけ。
 生クリームは入れない方がおいしい気がします。 

 このレシピは、いつもお世話になってる料理の先生から
 教えてもらったものですが、
 なぜに米を入れるのかは、そういえば回答いただいてなかったなぁ。
 今度聞いてみよ。
 でも、米のおかげでまろやかなとろみがつき、
 にんじんのクセをやわらげることができるかも。

 やさしい甘みに、ちょっとハマりそうです(^^)
[PR]
by grotta1 | 2006-10-07 15:00 | cucina | Comments(6)

まだまだ夏の香り


 ↓でジェノベーゼの話を書いたら、
 あるところから、無農薬で育てたピカピカのトマトと、
 大きなバジリコが送られてきた。
 
b0046537_1229629.jpg

 以前お話を聞きにいったある農家の方が
 丹誠込めて育てたトマト。
 どれも真っ赤で元気な肌! しかもぜんぜん固くない。
 このトマトで作ったピューレも販売しているんだけど、
 酸味とコクがあり、トマトそのものの味が濃縮していて、
 すごくおいしい!
 
 それとこのバジリコ! こんな大きなの見たことないよ〜。
 ものすごくいい香りで、
 甘さとスパイシーな風味がたまらない。
 さっそく、半分の束をジェノベーゼにした。
 今度は少し、松の実を多めに(^^;)

 食べる時には、パルミジャーノをたっぷり混ぜて。
 これがまたおいしいんだなぁ。
 簡単なので、お試しアレ。

 【ペスト・ジェノベーゼ】
 ●材料/バジリコの葉約80g、オリープオイル130~150cc、
 松の実30g、にんにく2かけ、塩・こしょう適宜
 ●作り方/すべての材料をフードプロセッサーかミキサーで、
 思いっきりかくはんする。

 パスタとからめるときは粉チーズと一緒に。
 トマトソースと合わせてもおいしい。
 野菜とあわせたり、サラダのドレッシングに混ぜたり、
 茹でた魚介にかけても美味。
[PR]
by grotta1 | 2006-08-24 12:27 | cucina | Comments(13)

松の実は少々

毎日、いやになるほど暑い。
少しでも涼しくなりたいので、久々に
冷たいパスタを作ってみた。
b0046537_10182737.jpg

パスタは1・4ミリを使用。ソースは、
トマト(生でも缶でも)、玉ねぎ、にんにく、オリーブオイル、塩を
フープロでガーッと混ぜるだけ。
あとは冷蔵庫で一晩寝かせておいた。
好みで、赤唐辛子を入れてもいいし
(あとでカイエンヌペッパーで辛みをつけてもいい)、
食べる前に、黒こしょうをふると香りがよくて食欲倍増(笑)

上にのせてるのは、(適当な)ジェノバ風ソース。
バジリコが一袋100円だったので、まよわずget!
松の実、にんにく、オリーブオイルと一緒に混ぜると、
バジリコの清々しくてスパイシーな香りがいっぱいのソースに!

今回は,少し青じそを混ぜてみたら、
刺激的な味になったよ。

ところで、ジェノベーゼには松の実。
なんだけど、私はちょっとコレが苦手(^^;)
だから、ちょっとだけしか入れなかった。
それでも独特の油っぽさというか、クセが残っている。
あんなに小さいのにね〜。

しかし、ジェノバ風の味も、やればできるな〜(笑)
残りはドレッシングに混ぜるとおいしい。
ゆでただけのじゃがいもにかけても、おいしそう!
いい発見でした。
[PR]
by grotta1 | 2006-08-18 10:13 | cucina | Comments(14)

冷たいスープ


 さすがに蒸し暑い日が増えてきた。
 暑いと食欲のない日がある
 (私にはないけど。ぷ w)
 今は野菜が豊富なので、おもいたってスープを作ってみた。
 
b0046537_10135715.jpg

 黄色いのはかぼちゃ。
 うっすらと緑色(には見えないか…)なのは、枝豆。

 どっちも超カンタン!
 かぼちゃは、皮を取って薄切りにしておく。
 玉ねぎを薄切りにして、水と固形スープで煮て、
 てきとうにかぼちゃを入れて、さらに煮る。
 かぼちゃがやわらかくなったら、
 あとは、牛乳と一緒にミキサーにかけて、
 鍋に戻して、生クリームを加え、塩・こしょうで味を整える。

 バターで炒めるよりさっぱりとして、
 野菜の味がしっかり出る。
 枝豆も、先に茹でてさやから出しておき、
 ミキサーにかける時に、一緒にするだけ。

 冷えひえでも、あったかくてもおいしいスープです。
[PR]
by grotta1 | 2006-07-04 10:16 | cucina | Comments(12)

あんこのバリエーション


 2年くらい前、
 よく食べに行くイタリアンレストランで、
 デザートに、あんこ入りのガトー・ショコラが出た。

 あんこ入りって!(@_@)

 よくみると、
 しっとりと重たい一切れの底のほうに、
 つぶつぶしたあんこが沈んでいる。
 一口食べてると、
 最初はチョコレート、最後にあんこ。
 ちゃんと両方の味がする!
 すご〜い♪ (^0^)/


 以来、いちどは作ってみたいと思い、
 レシピを探し続けて、やっとトライ。
 
b0046537_10125053.jpg

 添えているのはアイスクリーム。
 この写真じゃ、まったくわからないけど、
 あんこの粒が下に沈んでいる。
 食べると、いちばん最後にあんこの味がして、
 一応、合格(笑)

 でも、入ってるって言わないと、
 チョコレート以外の味はわからないかも。
 「何の味だろう?」って疑問を持たないかもなぁ。

 レシピでは、(市販の)ねりあんを使って、
 上品に仕上げている。
 私のは、自分で煮た粒あん。
 かなり手間がかかるけど、
 あんこを作ったら、これも定番にしようかな。
[PR]
by grotta1 | 2006-04-12 10:02 | cucina | Comments(8)

そばサラダ


 ゆでたそばが余ったとき、
 一度やってみたいと思っていた。
 そばのサラダ。
 
b0046537_18501845.jpg

 ほんとは海苔をかけるんだけど、
 すっかり忘れてしまった。

 サラダ仕立てのそば、というよりも、 
 野菜とそばを合わせてドレッシングで和える、
 ほんと(笑)のサラダ。

 ドレッシングは、オリーブオイル、しょうゆ、
 酢(レモンでも)、塩少々、そしてわさび
 玉ねぎ、セロリ、ルッコラと一緒に、
 まぜまぜしてみた。

 でも、ちょっとドレッシングの味が足りなかったのと、
 そばが伸びのびだったので(^^;)
 うまい!というほどではなかった。

 たぶん、ドレッシングはそばつゆなんかをベースに、
 オイル、酢、わさびをきかせるのがいいと思う。
 そのほうがダシもきいて、おいしいんじゃないかな〜。

 次回はもう少し、工夫してみよう。
[PR]
by grotta1 | 2006-04-07 18:48 | cucina | Comments(10)

アップルラガー

 地ビールはいろいろあれど、
 このベアレンが作る地ビールは、
 どれもひと味ちがっていて、うならされる。

 昨年末あたりに発売された、
 「アップルラガー」もそのひとつ。
 りんご(ふじ)の果汁がたっぷり入っている。
 
b0046537_12554199.jpg


 飲んでみると、ほんのり甘くて、
 確かにりんごの味がふわ〜〜んと広がる。
  
 なるほど。こんな味があるなんて!
 目ウロコです。
 もちろんビールなので、
 独特のにがみも風味もちゃんとあるし、
 なにより
 岩手の恵みであるりんごの味を生かして、
 ちゃんとおいしいものに仕上げているグレードに
 おそれいりました。


 ところで、バックにあるのは
 簡単カルボナーラの生ハムのっけ。
 卵とパルメザンを混ぜて、茹でたてパスタにあえるだけ。
 生クリーム使うよりもおいしいかも!

 チーズは、ペコリーノのほうがおいしいらしいけど、
 ウチにあるのはパルミジャーノ(しかも粉末)。
 ま、これでじゅうぶんっす(^^)

 
 
[PR]
by grotta1 | 2006-01-18 12:53 | cucina | Comments(10)

秋ナス


 最近、胃の調子がイマイチで…
 もともと胃腸は強くないんですが、ここ数日はとくに。
 あー、うざったい。

 で、秋ナスの季節です(笑)
 近頃マイブームになってるのが、これです。
 
b0046537_1440027.jpg

 あまりきれいな写真じゃなくてごめんなさい(^^;)

 真っ黒くてわかりにくいかもしれないけど、
 ナスのしょうゆ・バルサミコ炒め。
 
 ナスをにんにくと油で炒め、ちょっと塩・こしょうしたら、
 バルサミコとしょうゆを、だいたい3:1くらいであわせて、
 最後にジャーッとぶっかけて、なじむように炒めるだけ。
 これ、かなりおしゃれな味になるよ。
 
 はじめはナスだけ炒めてみて、
 これならいろいろいけそう、と思い、
 黄色いズッキーニ、ピーマンを足してみた。
 こないだは、ベーコンも入れてみたけど、
 バルサミコの酸味があるので、さっぱり味に。

 実は、買ったバルサミコが熟成タイプじゃなく、
 酸味がきつくて、もてあまし気味だった。
 でも、酸味は火を通すとやわらかくなるし、
 野菜の甘みと、バルサミコのうまみが引き出されるみたいで、
 けっこうおすすめ!

 ぜひ試してみてください。
[PR]
by grotta1 | 2005-10-06 12:32 | cucina | Comments(12)

サンドイッチのある風景


 外ごはんがおいしい季節です〜。

 これは先日、料理研究家の先生に作っていただいた、
 鮭と地鶏を使ったサンドイッチ。 
 
b0046537_19552154.jpg

 この日は川原にテーブル出して、
 あーでもないこーでもないと、悩みつつ…
 風も強かったので、ランチョンマットに重し(右奥の青い輪っかです)
 をのせながら撮影。 
 ※もちろんプロがちゃんと撮ります。あくまでも↑は風景ってことで。

 前日の豪雨がやっとやんで、
 厚めの雲から陽射しがちょっとのぞく程度だったけど、
 まぁまぁの天気。
 なんとか撮ることができました。

 ここで使ったお皿とマグは、パイレックス、ファイアーキングなどの
 アメリカンコレクティブル。
 雑貨ハトルというお店で借りたものです。

 
 
 もちろん、撮ったあとはそのまま川原でいただきました。
 いや〜〜もうね、おいしいに決まってます。
 岩手の地粉で作った「正食普及会」のパンに、
 揚げたての鮭、地鶏のフライをサンド。
 ソースがしみ込んだ味がたまらんっす。
 外で食べるってのがまた、おいしさを増すんだろうな〜。

 あっ、あんまり言うとうらまれるかも(^^;)
 ほほほ。役得ですから。
 
[PR]
by grotta1 | 2005-09-29 11:11 | cucina | Comments(16)

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1