カテゴリ:cucina( 56 )

サンドイッチのある風景


 外ごはんがおいしい季節です〜。

 これは先日、料理研究家の先生に作っていただいた、
 鮭と地鶏を使ったサンドイッチ。 
 
b0046537_19552154.jpg

 この日は川原にテーブル出して、
 あーでもないこーでもないと、悩みつつ…
 風も強かったので、ランチョンマットに重し(右奥の青い輪っかです)
 をのせながら撮影。 
 ※もちろんプロがちゃんと撮ります。あくまでも↑は風景ってことで。

 前日の豪雨がやっとやんで、
 厚めの雲から陽射しがちょっとのぞく程度だったけど、
 まぁまぁの天気。
 なんとか撮ることができました。

 ここで使ったお皿とマグは、パイレックス、ファイアーキングなどの
 アメリカンコレクティブル。
 雑貨ハトルというお店で借りたものです。

 
 
 もちろん、撮ったあとはそのまま川原でいただきました。
 いや〜〜もうね、おいしいに決まってます。
 岩手の地粉で作った「正食普及会」のパンに、
 揚げたての鮭、地鶏のフライをサンド。
 ソースがしみ込んだ味がたまらんっす。
 外で食べるってのがまた、おいしさを増すんだろうな〜。

 あっ、あんまり言うとうらまれるかも(^^;)
 ほほほ。役得ですから。
 
[PR]
by grotta1 | 2005-09-29 11:11 | cucina

デザートビネガー


 少し前に、友だちからいただきものをした。
 
b0046537_11103583.jpg

 これはデザートビネガーなるもので、
 びっくりするほどおいしい!
 パッションフルーツのお酢なんだけど、甘酸っぱくて、
 穀物酢やワインビネガーとは、あきらかに違う。

 量り売りをしているらしいんだけど、
 私の住む街では買えないので、とっても残念。

 デザートビネガー

 いちごのコンフィチュールを作ったとき、
 食べる前に、このビネガーをかけて食べたら、
 めちゃうまだった!
 いつも食べてる酢の、つーんとする酸味じゃなくて、
 フルーティでおだやかな風味を添えてくれる。

 桃のコンポートにもかけて、
 朝から1個分食べてしまった(笑)

 しあわせです(^^)
[PR]
by grotta1 | 2005-08-08 11:07 | cucina

さくさくのおみやげ


 いよいよさぼりが習慣になってしまい(^^;)

 今回はいただきもののご紹介ざんす。
b0046537_20141286.jpg

 山形のお菓子で、いちばんおすすめ!
 と言われていただいたのが、このシベールのラスク。
 たしかに、カリカリ、さくさくで、すんごくおいしい〜!

 はなまるのおめざでも紹介されたんだって。

 あまりラスクってものにひかれない私でも、これは別格!
 作り方もていねいで、食べてみると、
 厳選した素材を使っているのがよくわかります。

 興味ある方はのぞいてみてね。

 シベール

 最近は、パティシエの辻口さんが、
 ラスク専門店を出してますよね〜。すごいなぁ。
 私もラスクに開眼しちゃったよ(笑)
[PR]
by grotta1 | 2005-06-11 20:06 | cucina

そらまめ


 毎年、大量にいただくそらまめ。
 平らで横長の段ボール2つぶん、どかーんと届く。
 うちは今3人家族なので、処理に大変困る。
 実はまだ、去年の冷凍ものがわずかなから残っているのである。

 でも、新鮮なそら豆って、
 ほんとにきれいだよね。
 
b0046537_16263340.jpg

 分厚いさやを割ると、ふかふかの綿ぶとんをしいたみたい。
 そんな中に、豆はたった3つか4つ。
 しっかり守られている。

 とりあえずは、塩で茹でてそのまま食べます。
 翡翠色の豆はきらきらの宝石以上!

 で…豆を茹でたあとのお湯って、
 放っておくとピンク色になるのよね。
 なんの成分で、色がつくのかしらん??
[PR]
by grotta1 | 2005-05-25 16:24 | cucina

ぴよぴよ


 私が「カレーを作る」といえば、このひよこ豆カレー。
 ピタパンに入れて、たまにはおされに食べましょう。
b0046537_15563711.jpg

 今日は天気がよいので、自然光で撮ってみたら、
 ぶっとびになっちゃった。

 そして、豆の写真撮っておけばよかったと、今反省。
 私は豆のなかで、ひよこ豆がいちばん好きかもしれない。
 ころんと丸くて、でもつまんだように尖った部分があって、
 くちばしのようだから、ひよこ豆。
 あ、小豆も好きだけど、あんこになっちゃうし。
 でもなぁ、白い大福豆も好きだ。甘納豆でもおいしいし
 (最近、年齢のせいか、独り言が多いです…(-_-))


 このカレー、簡単なんすけど、
 玉ねぎ2個を20分くらい炒めます。
 それが面倒っちゃ面倒。私、切るのがヘタなもので…
 2個分みじん切りにするのが辛いのさ(笑)
 フープロが壊れてから、手でやらないといかんので。
 ひどい無精者です。

 
[PR]
by grotta1 | 2005-05-01 15:53 | cucina

生ハムで


 久々にdolce以外のネタ。
 これ、一度やってみたかったんだな〜。
b0046537_1143546.jpg

 以前、マイフェイバリット・イタリアンのお店で、
 カルボナーラを頼んだら、
 こんなふうに生ハムが載って出てきた。
 
 その時に、ベーコンとかパンチェッタがなかったのか、
 実情はわからないけど、
 生ハムの塩気で、上手に食べられるこのやり方、
 うまいなぁ〜って思ったのである。

 カルボナーラを作るとき、私はけっこう火を通してしまうのよね〜。
 普通、生クリームと卵黄、パルミジャーノを
 茹でたてのパスタとあえるだけ、って感じだけど、
 もったいないので全卵使って(笑)
 生クリームも火を通してしまう。
 
 とりあえず、生クリームが余った時は
 やっぱりコレを作ってしまうのです。
 
[PR]
by grotta1 | 2005-02-10 11:02 | cucina

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1