カテゴリ:場所( 9 )

桜も名残り


 雨と風で、ふんばっていた桜もだいぶ散ってしまった。
 でも、まだしだれ桜ががんばってるね。
 
b0046537_16121626.jpg
 お隣の木では、ひめりんごの花がこれから満開を迎えるところ!
 (影になって、うまく撮れん・・・)
 
b0046537_15593744.jpg
 姫だけど、一名「イヌリンゴ」って書いてた。
 へええ〜〜。
 んで、その下で日向ぼっこしてた猫さん。
 
b0046537_15580730.jpg
 眩しい〜〜><
 
 最近、こういうパステルカラーの猫さんが増えてきたね。
 
 


[PR]
by grotta1 | 2017-05-07 16:26 | 場所

今年の石割桜


 昨日は「てとて」の珈琲教室でした。
 午後のみの開催でしたが、久々のワークショップはやっぱり楽しく、
 見知らぬ同士が集まってるのに、こんなにも話がはずんでしまうのだなーと、
 改めて「場」を求めている人が多いこと、
 その大切さを実感しました。

 しかし昨日はほんとに天気がよくて、暑いくらいの1日でしたが、
 その分お出かけしやすいいい日和でしたね。
 てとてが終わったあとに、公園で花見(というより花見客を見に)。 
 散り始めた桜や、まだつぼみがついている枝垂が入り乱れ、
 ついでに宴会客も大騒ぎでw花の香りよりも酒の匂いがすごかったけど^^;

 たくさんの桜の木にかこまれていると、
 何とも不思議な気分になりますね。
 幻想的というか、気分が落ち着かないというか…
 盛岡の桜の名所の一つ「高松の池」で夜桜を見た友人が
 「怖いくらいきれいだった」と言っていましたが、ほんとにそう。
 「こわい」という表現が合っている気がします。

 で、観光客もたくさん訪れる「石割桜」。
 今年はいつもよりも花の付き方がさびしいことに。
 
b0046537_7382883.jpg

 今年は2月が暖かく、3月に寒い日や雪が多かったためか
 葉の方が先にでてしまい、花が縮こまってしまったとか。

 
b0046537_7384815.jpg

 昨年の状態に比べても、半分以下の花の数のようです。

 確かに推定360年を越える老木だけど、
 木の衰えでこうなったのではないと、管理者がニュースで語っていたので
 まぁひと安心。

 GWもまだ近郊でこれから見頃を迎える桜もあるので、
 眺めてみたいなあと思います。

 (にしても、飛散の終わり頃がいちばんつらいスギ花粉症…
 自分にとっては今がピーク><)


 




 
[PR]
by grotta1 | 2014-04-28 00:00 | 場所

 先日、10年ぶりくらいにタイマグラに行ってきました。
 タイマグラで「フィールド・ノート」という宿を営む
 ご夫婦に、タイマグラの暮らしと食の原点について、
 20人近くで話を聞く会でした。

b0046537_19343018.jpg

 フィールド・ノートの裏山に広がる畑。
 今は東京から移住した男性が一人で耕しています。
 あ、立っているのは案山子ですw


 
 岩手に住んでいていも、
 タイマグラの場所を知らない人は多いと思います。
 私も10年前まで、地名すら知りませんでした。

 住所は宮古市川井村ですが、早池峰山のふもとの小さな開拓地。
 電気が通ったのは昭和63年で、日本で最後に電気が通った場所でした。
 この地に住むことがどんなにすごいことか、
 「タイマグラばあちゃん」という映画に、克明に描かれています。

 「フィールド・ノート」のご夫婦は、↑ばあちゃん直伝の味噌を
 毎年仕込み、自分たちはもちろん、宿泊客にもふるまっています。
 今では地元でもほとんど廃れた、味噌玉をつくるやり方を通しているそうです。
 
 
b0046537_19331213.jpg

 これが3年ものの味噌。この輝くような色!
 塩がキリッときいてパンチがあります。


 この味噌を、根菜たっぷりのみそ汁で。
 
b0046537_19332563.jpg

 
 そしてデザートに、味噌と黒糖のシフォンケーキで。
 
b0046537_19334869.jpg

 笹の葉にのっているのがすてき!
 そういえば、味噌樽を覗いたら笹がいっぱい入ってました。
 笹には殺菌作用があり、カビを防ぐようです。

 たった数時間の滞在でしたが、ご夫婦のお話を聞いて、
 ばあちゃんの生き様をほんの少しかいま見たようなうれしさと、
 ギリギリの生の峻烈さを見せつけられたような…
 
 やはり未熟で器の小さい自分にとっては、
 そうとうショックだったようです(苦笑)が、
 食の原点を知ることができて、自分は幸せだなと思いました。
 やっぱり行ってよかったなぁ。

 フィールド・ノートの奥様・川代さんは、
 季刊雑誌「うかたま」にエッセイを連載しています。
 書店でみかけたら、ぜひお読みください。
 その人柄と、タイマグラの暮らしが見えます。


 しかし…岩手は広いなぁ〜〜。

 

 
 
 
 


 
 
[PR]
by grotta1 | 2013-07-08 00:00 | 場所

石割桜が満開



b0046537_13223663.jpg


 樹齢360年と伝えられる「石割桜」が
 今年も満開になりました!
 

b0046537_13214748.jpg


 花の色は白っぽく、花弁も小さいけれど
 今年もけなげに花開く姿。
 年々、感動的にさえ思えてきます。
 
 通勤途中の人が立ち止まって眺めたり、
 観光客もいっぱいで、みなさん写真撮りまくり(^^)
 まさに今、盛岡で一番注目を浴びているスポットといえます。

 石割桜は「エドヒガン」という品種で、
 盛岡地方裁判所の表門近くにあります。
 ここは昔、南部藩ゆかりの庭園だったとも言われている場所。
 フツーに裁判が行われる場所に
 一般人が入れ替わり立ち替わりするなんて、
 ほかには例がないんじゃ?

 警備員さんも2〜3人いて、
 不思議な雰囲気でもあります^^;
 

 このところ、あったかくて気持ちいい陽射し〜♪
 と思ったら翌日は急に寒くなったり、
 強風で傘も飛ばされそうになったりと、
 ほんっとに天候が不安定。
 
 ちょっとくらい寒くてもいいから、
 満開の桜が、少しでも長持ちしますように!

 
 
 
[PR]
by grotta1 | 2013-05-01 00:00 | 場所

珈琲へのこだわり

 盛岡はコーヒー好きが多いと、常々思ってました。
 自家焙煎をウリにしてる喫茶店、けっこうありますよね〜。
 私もコーヒー好きなので、今までもいろんな店で豆を買い、
 なんとかおいしく煎れたい!と日夜研究を…
 続けたわけじゃないけど w 

 とにかく、コーヒーはおいしく飲みたいわけです。 

 最近は、 「珈琲・うつわ わたなべ」の豆が好きです。
b0046537_13353088.jpg

 全体に深めの焙煎で、香りがきれいにたつ感じ。
 (中国茶の聞香杯じゃないけど)カップに残った香りまで楽しめます。
 カップ&ソーサーも手づくりで、味があります。

 ひとりでもそうですが、友達数人と行っては
 店主・わたなべさんとあーだこーだ話し込んでしまい、
 つい長くなる迷惑な客ですw

 お店では、ていねいにネルドリップで煎れてくれるけど、
 ウチではペーパー(円すい)なので、やっぱり風味がちょっとな〜〜。
 それでも、満足感の高い味です。
 お近くの方はぜひ、試してみてください〜♪
[PR]
by grotta1 | 2010-03-10 09:34 | 場所

 おとといあたりから、やけに暑い!
 確か少し前に、朝が10度以下だった気がするが…
 夏がぶり返したかのような日中、心のオアシスをさがして(!)
 「mi cafe(ミ・カフェ)」にたどり着きました。

 396号線沿い、黒川にある「松本商店」の看板をめやすに
 住宅街の狭い道を行くと、ずらりと並ぶりんごの木!
 その間から見える小高い丘の中腹にある
 可愛らしいカフェなのです。
 
b0046537_19222587.jpg


 ここはテラス。
 盛岡から南の街並や山が広がり、
 眺めサイコー!!
  
b0046537_19243092.jpg


 こちらはりんご園のアップルティー
 りんごジュースで紅茶を煮出すのだそうです。
 甘酸っぱいりんご味が濃厚で、でも確かに紅茶。
 これは初めての味!

 居心地がよくて、何時間でもぼーっとしていたいほど
 開放感たっぷり。まさにとっておきのカフェ。
 今度はアップルパイを食べてみたいです^^


 帰りに、店内で売られていたりんごを買ってきました。
 
b0046537_192944.jpg


 袋に何個詰めても500円!
 おばちゃん根性丸出しで(笑)ギッチリ詰めますた。
 小さめのつがるや、つやつやのさんさ、
 ずっしりしたきおうに梨も入れて、計11個。
 この詰め込み方に、カフェのお姉さんも引き気味…^^;
 
 でも、また行きたいです〜♪
[PR]
by grotta1 | 2009-09-26 19:10 | 場所

きたきた〜


 今朝はついに雪が積もった。
 ゆうべ、雨と風が猛烈に強くて、うるさいなぁ〜〜と思っていたら、
 遅くから雪にかわっていたらしい。
 
b0046537_1120143.jpg

風で散った紅葉に雪がかかっているのは、
 こちらの初冬の風景。
 ウチの裏には、背の低い紅葉が数本あるので、
 こんなに葉が積もる。

 桜の木も1本あるんだけど、
 その葉っぱも赤くなって、すごくきれいだった。

 寒いのは嫌だけど、
 冬の空気のにおいは、なんともいえず好きなんだよね〜。
 ひんやりして、清浄で、なんだか懐かしい。
 これは北国の人間じゃないとわからないかもしれない。
 
 
 もう明日から12月だもんね。
 早い〜〜(+_+)
 
[PR]
by grotta1 | 2005-11-30 11:12 | 場所

コーヒーを選ぶ


 久々に、この店の豆を買った。
 
b0046537_17135341.jpg

 右上のかわいい袋は、お店のものではなく、雑貨屋で買ったもの。

 盛岡には、自家焙煎のコーヒー屋さんが
 意外とたくさんある。
 喫茶店をかねた店もあれば、販売専門のところも。
 ここは、喫茶店としても名高い店で、
 本店ではいつも焙煎機が回り、
 道沿いに、とっても香ばしい匂いを漂わせている。


 私が買ったのは、ある病院の駐車場にぽこんとできていた、
 こじんまりとした支店。
 ある日、あまりにも疲れていた夕方、
 ふらふらと立ち寄って、プリンセットを頼んだこともある(笑)
 b0046537_1719331.jpg

もうひとつ、ごまプリンもあったんだけど、
カスタード系にひかれて、こっちにした。
冷たくて、つるんとした喉越しが、
くたくたになっていた体にしみわたる〜〜。
もう涼しくなったから、作ってないのかな。
※ほほほ、食いかけで失礼(^^;)




 ケーキは、だいたい2〜3種類おいているらしく、
 チーズケーキは定番みたい。
 コーヒーを買いにいった日は、いちじくとくるみのケーキがあった。
 誘惑されそうだったけど、コーヒーを買うだけにとどめ…(^^;)

 で、さっそくオリジナルブレンドをいれてみたら…
 そうそう、これこれ。この味だ。
 強めの風味で香りが濃く、
 一口飲むと、すーっと疲れが取れて、頭と体が軽くなるような…

 これぞコーヒーの理想形?
 私は1日に2杯くらいしか飲まないけど、
 香り高いコーヒーは、がばがば飲むよりも、
 じっくり、ゆっくり味わうくらいがちょうどいいのかもね。


 ※スキン変更しました。この色がいいなぁって思ったら、
 季節は春(^^;) ま、私春生まれなんで、いっか。
[PR]
by grotta1 | 2005-10-02 17:12 | 場所

珈琲


 今日は、仕事の合間に妙に時間があいたので、
 たまに行く喫茶店に立ち寄る。
 30分くらいだったけど、本を読みつつ、のんびり。
 b0046537_19533550.jpg

ひきたてのマンデリンは、
す〜んごくいい香り。
すっきりと疲れがとれたくらい。
ここのコーヒー豆は自家焙煎で、
いつもいい香りが漂っている。



 

 b0046537_2024640.jpg

ここでかかる音楽は、ずーっとシャンソン。
しかも、古いレコード盤なのね。
ぜんぜん知らない曲でも、
どこか霞がかったような歌声が穏やかに響いて、
まったく気にならないし、
ぼーっとしていたい時に、邪魔にならない。






 私にとっては、貴重な場所のひとつなのだ。
 
 
[PR]
by grotta1 | 2005-09-20 19:44 | 場所

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1