<   2005年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

サンドイッチのある風景


 外ごはんがおいしい季節です〜。

 これは先日、料理研究家の先生に作っていただいた、
 鮭と地鶏を使ったサンドイッチ。 
 
b0046537_19552154.jpg

 この日は川原にテーブル出して、
 あーでもないこーでもないと、悩みつつ…
 風も強かったので、ランチョンマットに重し(右奥の青い輪っかです)
 をのせながら撮影。 
 ※もちろんプロがちゃんと撮ります。あくまでも↑は風景ってことで。

 前日の豪雨がやっとやんで、
 厚めの雲から陽射しがちょっとのぞく程度だったけど、
 まぁまぁの天気。
 なんとか撮ることができました。

 ここで使ったお皿とマグは、パイレックス、ファイアーキングなどの
 アメリカンコレクティブル。
 雑貨ハトルというお店で借りたものです。

 
 
 もちろん、撮ったあとはそのまま川原でいただきました。
 いや〜〜もうね、おいしいに決まってます。
 岩手の地粉で作った「正食普及会」のパンに、
 揚げたての鮭、地鶏のフライをサンド。
 ソースがしみ込んだ味がたまらんっす。
 外で食べるってのがまた、おいしさを増すんだろうな〜。

 あっ、あんまり言うとうらまれるかも(^^;)
 ほほほ。役得ですから。
 
[PR]
by grotta1 | 2005-09-29 11:11 | cucina

秋だ〜


 なんかもう、朝寒いんです。私の住む街は。
 昨夜から、掛け布団を出しました。
 マジ寒いっす。


 で、秋っぽいさをイメージして、
 ドライいちじくと、紅茶のパウンドを焼いてみました。
 
b0046537_11203588.jpg

 いちじくは、ドライといっても半生のやわらかさ。
 白ワインに2、3日漬けておき、大きめに刻んで生地に混ぜます。

 もともとやわらかいものだから、
 そのまま使ってもたぶん大丈夫なんだろうけど、
 とりあえずこうしておけば、香りもいいだろうと思い…

 で、紅茶はアールグレイのティーバッグを2袋。
 アーモンドパウダーも入れて、ちょっと香ばしく。

 いちじくと、アーモンドパウダーって合うんだよね〜。


 もう少し粉多めの、しっかり焼きのほうがよかったかも。
 今、スーパーヴァイオレットを使っていて、
 これって軽い粉なので、レシピより10gほど多く入れた方が、
 なんか私好みなんですよ。
 ちゃんとやっている方から見れば、「?」って思われるかもしれないけど…


 ちなみにこのマグ、文字はドイツ語で「小さい」という意味(たぶん)。
 このパウンドには、ミルクティがぴったりでしょうね〜。
 午後お茶にいただきまーす。
[PR]
by grotta1 | 2005-09-26 11:16 | dolce

いよかんピールで


 お菓子の材料は、
 近くのデパ地下と、cuocaの通販で仕入れることが多い。
 けっこう同じ商品をリピートするんだけど、
 今回は、いよかんピールの2回目を購入。

 オレンジよりも苦みがなく、
 やさしい酸味と、クセのない味がいーのよ。

 で、

 b0046537_2245316.jpg
 

 b0046537_2246572.jpg

上のマーブルケーキは、
バター生地の部分にピールを入れて、
チョコレート生地としっかり分けて味わうように。

下は、黒っぽくてきれいじゃないけど、紅茶の葉と、
パウダー(どちらもアールグレイ)入りのパウンドに、
ピールを入れて焼いたもの。




 国産だし、余計な保存料も使ってないから安心。
 香りが良くて、そのわりに主張しすぎないのが、
 いよかんピールのいいところ。
 チョコレートにも紅茶にも合うのは、発見だった。

 で、いよかんピールそのものは、
 使ってしまったので、写真撮れませんでした(^^;)
でも、そのまま食べてもおいしかったよ。
 
 
[PR]
by grotta1 | 2005-09-22 22:41 | dolce

珈琲


 今日は、仕事の合間に妙に時間があいたので、
 たまに行く喫茶店に立ち寄る。
 30分くらいだったけど、本を読みつつ、のんびり。
 b0046537_19533550.jpg

ひきたてのマンデリンは、
す〜んごくいい香り。
すっきりと疲れがとれたくらい。
ここのコーヒー豆は自家焙煎で、
いつもいい香りが漂っている。



 

 b0046537_2024640.jpg

ここでかかる音楽は、ずーっとシャンソン。
しかも、古いレコード盤なのね。
ぜんぜん知らない曲でも、
どこか霞がかったような歌声が穏やかに響いて、
まったく気にならないし、
ぼーっとしていたい時に、邪魔にならない。






 私にとっては、貴重な場所のひとつなのだ。
 
 
[PR]
by grotta1 | 2005-09-20 19:44 | 場所

はちみつ


 私のはちみつ熱は、まだまだおさまらず、
 ちょっとおもしろそうなのを見つけると、
 すかさず手が出てしまう。

 cuocaで、あたらしい製品を取り扱っていたので、
 試しに買ってみた。
 
b0046537_22303876.jpg

 フランス・ブルゴーニュ地方の花の蜜をあつめた、
 いわゆる百花蜜。

 透明じゃなくて、少し白濁した感じの黄色。
 これは花のエキスが、より濃厚だからなのかな。
 ちょっとクセのある香りと、爽やかな甘みと酸味。
 これがまた、けっこう紅茶にあうんだよね。


 

 
b0046537_223834100.jpg

 こちらは、地元・藤原養蜂場のはちみつで、
 木いちご。たしかに甘酸っぱくて、つんとした酸味を感じる。
 こないだまで、みかん、きんかんを食べてたけど、
 こちらの酸味は、柑橘系のおだやかな酸味。

 うーん。はちみつって、なんでこんなに味が違うんだろう〜〜。
 花が違うからあたりまえなんだけど、
 ほんっとに、それぞれ個性が強い。
 
 以前、菩提樹のはちみつでチョコレートケーキを作ったら、
 食べるのにひと苦労したっけ(^^;)
 すごくクセが強くて、濃厚な香りに、
 チョコが負けたのね。レシピに従ったんだけどねぇ。
 
 クセが強いといえば、
 3月に買った蕎麦のはちみつ、まだ残ってて(笑)
 料理にちょっとずつ使っている。
 味噌、しょう油にすごく合うよ。練りごまにもぴったり。

 ああ、まだまだはちみつぐるいは続きそうだなぁ。
[PR]
by grotta1 | 2005-09-18 22:19 | dolce

2006年の手帳


 もう今年も9月半ばを過ぎて、あと4ヵ月ちょっとですよ〜。
 などと書くといやがられそうですが…

 2006年の手帳を用意しました。
 
b0046537_2205736.jpg

 豆しぼり模様がかわいいでしょ?
 
 よくお世話になってる、hinaという雑貨屋で買ったんだけど、
 店長が同い年なので、なんだか友だちに近い感じ。
 買わずにしゃべるだけで帰ってくることしばしば。
 いい店なんです。コアなファンがついてます。いろんな意味で。

 ブログをさぼっているのを知ってる彼女から、
 「もう飽きた?」と言われて、ドキっ! やべっ!
 あわてて更新したっす〜〜。

 夏場はちょっと疲れてただけだもーん。飽きてないもーん。
 …って、誰に言い訳してんだか(^^;)

 で、この手帳は中も使いやすそうです。
 
 しかし…写真のサイズを小さくするのを忘れ、
 開きにくい感じになってしまった。
 すっかりカンがどっかへいってしまったらしい…。
 
 
[PR]
by grotta1 | 2005-09-16 21:59 | 雑貨

ショートケーキ?


 いや〜、困ったこまった。
 1ヵ月放りっぱなしで(^^;)やっと更新しました。
 この夏は暑くてさ〜、ちょっと夏バテぎみでね〜〜。
 なんつって、いいわけはいい。

 だいぶ前に、いちごのコンフィの作りおきを、
 スコーンにサンドしたもの。
 
b0046537_234052.jpg

 これをみて、ふと、
 ショートケーキのルーツの話を思いだした。

 ふんわりスポンジに、クリーム、
 いちごなどのフルーツをサンドして、
 1ピースずつ売っているのを、日本じゃショートケーキっていう。
 でも、海外ではそれを「ショートケーキ」とは
 呼ばないのだそうで。

 じゃなんでショートケーキなの?というと、
 説はいろいろだけど、イギリスのショートブレッドに、
 クリームやフルーツをはさんだスタイルが
 その起源ではないか、という話がある。

 ショートブレッドって、厚くてしっとりしたビスケット、
 というイメージだけど、なるほど、
 丸形に焼いて、放射状にカットしてるものもあるから、
 日本でいうショートケーキに似ているかもね。

 
 このスコーンも、ちょっとショートケーキしてるかも。
 あー、早くいちごの季節が来ないかな
 (って、まだ半年以上あるじゃん…)
[PR]
by grotta1 | 2005-09-15 22:57 | dolce

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1