<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋の終わりの色


 寒くなってきましたね〜。
 そんなときはやっぱりスープがおいしい。

b0046537_1739991.jpg


 かぼちゃのスープ。
 「バターナッツ」という品種でつくると、
 鮮やかなオレンジ色の、甘い風味のスープになります。
 ひょうたんのような、ユニークな形のかぼちゃですが、
 いわゆる栗かぼちゃ系の西洋品種ではなく、日本生まれなのだとか。
 最近、スーパーでも見かけるようになりましたね。


 こちらは、数日前の盛岡城跡公園。
 b0046537_1741516.jpg


b0046537_17401370.jpg



 もう暦の上で冬ですが、まだ雪はなく、
 深まった秋色が朽ちようとしている。そんな時季ですね。
 この葉っぱが全部散ったら、本格的な冬だ〜〜。
 
[PR]
by grotta1 | 2013-11-21 00:00 | cucina | Comments(2)

久々のクッキー


 やたら寒い日が続いて、ホットカーペット&ファンヒーター、
 ヒート○ックにフリースと、重ね着でますます丸くなる…
 
 晴れると陽射しがあったかくて、気持ちいいんだけどね〜。
 この冬も厳しい寒さの予報がでてるけど、
 積雪はどうなんだろう?

 なんだかんだで、もう11月の「てとて」が迫ってきました!
 11月23日はハンガリー刺しゅうのワークショップです、
 お花模様が可愛い、おとな女子萌え〜の刺しゅうに合わせて
 花型のクッキーを出そうと試作中。
 
b0046537_10275566.jpg


 花の形は、ココアと生姜(太白ごま油ベース)、
 かりかりサクサクのあとに、ココア苦みが広がり、
 食べた後に生姜の風味が残ります。

 四角は、全粒粉と黒糖(バターベース)、
 小麦粉のふすまをのこした全粒粉だけを使い、
 軽快なざくざく感のあとに、黒糖のコクと、バターの風味。
 これはおススメです!


 最近はクッキーやビスケットというものをあまり焼かないけど、
 久々にやってみると、けっこう難しいもんです。
 お菓子を作り始めた子どもの頃、最初に作ったのがクッキーで、
 オーブンなんかなかったので^^;小さく型抜きして
 フライパンで焼いてました。でもぜんぜんうまくいかなかったなぁ〜。

 クッキーづくりは、その日の調子(なんと言うか、体調とか気持ちとか)に
 ものすごく左右される気がする。
 そのへんが、趣味どまりでやってる限界なのかもなぁ〜。

 まずは、少しでもおいしくできるよう試作を続けて、
 ワークショップ当日にお出ししたいと思います。

 
[PR]
by grotta1 | 2013-11-16 00:00 | dolce | Comments(3)

丸ごとレモンのジャム!

 うかうかしているうちに、盛岡城跡公園(ついつい岩手公園と言ってしまう…)
 の紅葉も赤が色あせてきました。
 ぐっと寒くなる日もあれば、小春日和のぬくぬくした日も。
 本格的な冬を迎える前は、天候もめまぐるしいですね。
 しかし、いよいよ来週は雪マーク!やだなぁ〜〜><

 冬の楽しみは、ジャムづくり。
 昨年もいろいろ作りましたが、紹介してなかったのが
 この「丸ごとレモン」のジャム。
 文字通り、レモンを皮ごと煮て作るもので
 しかも私らしい手抜き簡単な作り方です。

 
 まず、鍋にレモンを丸ごと入れ、かぶるくらいの水を注いで火にかけ、
 レモンがやわらかくなるまで「茹で」ます。

 
b0046537_23222025.jpg


 だいたい30〜40分かかるでしょうか。
 皮を軽く押してみて(ぐっと押すと、中からアツアツの果汁が出て
 やけどします!私は何度かやりましたw)皮がくにゃっとへこんだらOK。
 水気を切って、あら熱が冷めるまでボウルなどにあげておき、
 フォークでざくざくつぶします(ここで種を除きます)。
 (マーマレードのようにきれいに仕上げたいときは、
 皮と実を分け、包丁で皮を揃えて切ってください) 

 
b0046537_23225888.jpg


 ざくざくと切ったレモンを再び鍋に入れ、レモンの総重量の4〜5割の
 重さの砂糖を加えて火にかけ、中火で煮ます。
 お好みのとろみになったら、火からおろします。
 レモンの皮はペクチンがたっぷりで、冷めるとけっこう固まりますから
 ちょっとゆるいくらいで大丈夫。


 
b0046537_23232585.jpg


 あとは、煮沸消毒などをしたびんに詰めます。
 なにしろレモン丸ごとですから、皮もわたも一緒に煮てるので
 はっきり言って苦い^^; 
 甘酸っぱ苦い(汗)。
 でもそのビターな味がクセになるんだよね〜。
 そのままお湯で割ってレモネードに(お好みで蜂蜜を加えましょう)、
 タルトにのせてもおいしい。
 ヨーグルトにも合うけど、どっちかといえばバターを使ったもの
 (タルト・パイ生地や肉料理?のソース系など)に合うような気がするなぁ。


 このレモンジャム、てとてに出店していただいた山口農園さんが、
 広島から取り寄せた無農薬レモンを使ってます。
 安全なレモンだからこそ、迷わずに皮ごと使えるのがうれしい♪
 
 (普通の国産レモンでも作れますが、あらかじめ皮をあら塩でこすり洗いし、
 さっと茹でこぼしてからの方がより安心だと思います)

 レモンはこれからが出盛り期。
 今年は4月までぎりぎり販売していただきましたが、
 今期も期待しております〜〜〜^^
 
[PR]
by grotta1 | 2013-11-05 00:00 | dolce | Comments(4)

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1