もふもふマフィン

 マフィンは手軽なおやつ、というイメージ?
 焼きたてはふんわり・サクサク、
 フレーバーもいろいろ楽しめるし、フルーツをいれてもおいしい!
 でも、実はあまり自分では作ることがなかったのです。
 
 パウンドほどバターいっぱいじゃないし、
 スコーンとも違う。形もいろいろだし、配合もバラバラ。
 私の中で、ケーキというにはなんとな〜く半端な位置の
 存在だったマフィン(ごめん)。
 
 最近、ふと思い立ってレシピをあさり、
 いくつか作ってみました。

 
b0046537_16311861.jpg


 大好きな抹茶をマーブルにして、グリーンをいかすために
 焦げ目をあまりつけないよう焼いてみました。
 抹茶部分がほどよい苦みで、バターによく合う!
 こういうシンプルさがすきなのです。う〜〜ん、幸せ♪
 
 
b0046537_16304983.jpg


 こちらはコーヒー味の生地に、あずきを混ぜたもの!
 このコンビ、私の中で夢の競演wなのです。
 コーヒーの香ばしさと、あずきの甘みが絶妙なのです〜(はぁはぁ)

 いつもお世話になっている「珈琲・うつわ わたなべ」さんの
 ブレンド「えんじゅ」を3倍ほどの濃さで抽出し、生地に混ぜました。
 生地のバターを少し控えて、ヨーグルトをプラス。
 全体にしっとり感がでて、少し重たかったかも。
 トッピングには、バターと練乳を混ぜたクリームにコーヒー豆をオン。
 試食をしてもらったら、コーヒー好きの人に好評でした^^
 

 あとは、りんごのカラメル煮を中に入れたり、
 バナナやオレンジをのせたり、
 プレーン生地が決まれば、アレンジ自由自在!
 チョコレートやナッツを混ぜてもおいしそう。

 でも。
 マフィンについて再認識したことがありました。
 それは、やはり「焼きたてに限る!」ということ。
 1日、2日と置いたらどうなるか実験してみましたが、
 オープントースターやレンジであたためると、ふんわりして香りも立ち、
 食感もあまりもそもそしないので、ほっとします。
 
 しかし、マフィンは焼きたてが少し冷めたくらいに食べるのが
 やっぱりサイコー!(笑)
 バターと粉のバランス、フレーバーの立ち方が違いますな。
 
 ちょっとハマりそうです>マフィンづくり


 

 
[PR]
# by grotta1 | 2015-03-10 00:00 | dolce | Comments(0)

エッグスラットの不思議

 うわー、もう3月…
 またしてもすっかりさぼってしまいました…

 最近は、家の中がわたわたしすぎて、
 心の余裕がまったくなくなってしまいました。
 なので、てとてで提供するお菓子も、
 ろくすっぽ試作ができずじまい。
 老人が(しかも二人!)いると、ほんとに落ち着かないものです。

 そんな中、「エッグスラット」なる
 おされな料理を知りました。
 
b0046537_1125110.jpg


 ご存知の人も多いと思いますが、
 なにやらL.A.のセレブな方々の朝食として
 ブームになっている(いた?)とか。

 このところ、ジャーサラダが流行しているらしく、
 メイソンジャーというシロモノも、初めて知りw(←今頃)
 その流れもあってか、エッグスラットもインスタなどに
 よくアップされています。

 作り方はとても簡単。
 柔らかく蒸した(ゆでた)じゃがいもをマッシュポテトにして、
 ジャーに入れ、卵を割入れます。
 それを湯煎にかけ、卵が好みの固さになったら、
 全体をよく混ぜて食べます。
 
b0046537_114460.jpg

 こんな風に底からスプーンですくうと、卵がとろり♡
 シンプルなのになんだかワクワクして、不思議とぜいたくな気分です。




 パンに載せて食べるのが一般的らしい。
 黒こしょうをきかせると、キリッとリッチな味わいです♪
 
b0046537_1141950.jpg


  食の流行って、仕掛けがあるとは思いますが、
 なんだか次々と「これ何?」ってものがもてはやされますね。
 エッグスラットも、私にとってはそういう意味で不思議な流行。
 パンケーキからフレンチトースト、エッグベネディクトなど、
 一連の朝食ブームからセレクトされたもの、という印象です。

 でも、知っているものでも、改めて作ってみると
 「なるほど、こういう食べ方もありか」と感心することもあります。

 ほんとに奥が深いなぁ〜。
 (そして、仕掛人の目の付け所ってすごいなぁ〜)




 
[PR]
# by grotta1 | 2015-03-02 00:00 | cucina | Comments(2)

ゆずの香りはクセになる

b0046537_1671359.jpg


 今年最後のお菓子は、ゆずシフォン♡
[PR]
# by grotta1 | 2014-12-29 00:00 | dolce | Comments(0)

色とりどり

 
 いきなり雪が降り続いた盛岡。
 このところ意外とあったかい日々が続いていただけに、
 寒さと雪が身にしみます〜〜〜。

 こうなると、あったかい料理がなによりのごちそう!
 「てとて」に出店していただいた農家さんから
 購入した野菜を使って、いろいろ作っています。


b0046537_1823081.jpg



 岩本農園さんの、紫色のジャガイモ「シャドークイーン」
 小さめのメークインくらいの大きさで、
 皮は黒っぽく、切ると中身は紫色。初めて見る人はびっくり!!
 私も初お目見えの際はギョーテンでした^^

 でもこのジャガイモ、色からのイメージと違い?
 ほくほく、さっぱりとした不思議な後味。

 まとめて蒸して、アツアツを塩&オリーブオイルで食べたのち、
 残りはカットしてサラダに。
 わさび菜のグリーンとの対比が鮮やか(キョーレツ?)です。
 粒マスタードをきかせたドレッシングであえて、
 食べてみました。うまっ♡

 (コソッ)でも、単純にマヨだけとか、
 クリーミーなドレッシングの方が合ったかも^^;
 



b0046537_182524.jpg



 こちらは、山口農園さんの金時豆たっぷり!
 ちょっとだけ辛みをきかせたチリビーンズです。

 玉ねぎ、にんにく、トマトと一緒に煮込みましたが、
 セロリがあればもっとよかったなぁ〜〜。
 でも、パンにつけて食べるとマジとまらん!(笑)
 豆にも甘みがあって、なんだかすごく満足感が。
 豆がおいしいと、いろいろ使えます^^
 

 冬はどうしても、葉ものが中心のイメージですよね。
 グリーンだけじゃなく、寒い季節の野菜もなかなかカラフル。
 彩りをいろいろ考えた組み合わせが、
 食卓と心を豊かにしてくれます。


 
[PR]
# by grotta1 | 2014-12-03 00:00 | cucina | Comments(2)

秋はナッツの季節



 ううっ、さむ〜〜{{+_+}}}
 明日の朝はけっこう冷え込みそうな盛岡です、
 でも、寒さはまだまだこれから…なんだよなぁ〜〜><
 この冬は、雪の量とか寒さとか、どうなんでしょう。
 昨シーズンは、積雪がそれほど多くなく
 春の雪解け水が少なかった記憶があります。


 さてさて、ギリッと寒くなる前に。
 今週末、11月22日(土)はてとてワークショップの開催です。


 今回は、クドウセツコさんによる「イーラーショシュ」。
 ルーマニアの伝統的な刺しゅうをもとに、小花のモチーフを手づくりします。
 昨年も可愛い刺しゅうを教えていただいたのですが、
 東欧のテキスタイルというか、民族衣裳にちりばめられた模様は
 ほんとにキレイ!かわいい!
 オトナ女子ためいきものの、キュートなモチーフを教えていただきます〜。


 当日は、福猫堂もお菓子を提供しまーす^^

 ルーマニアの秋は、クルミがいっぱいとれるのだそうで、
 クルミを使った伝統的なお菓子もいろいろあるみたいです。
 それをちょっとまねて、ナッツたっぷりのタルトを作ってみました。

 
b0046537_10595634.jpg



 タルト生地と、フィリングのアーモンドクリームは、
 バターや卵を使わないタイプ。
 その中に、クルミやピーカンナッツなどを入れて焼き上げました。

 クリームの部分はメーブルシロップを加えているので、
 しっとりと濃厚な味わい。
 これはクセになる!(笑)
 ピーカンナッツは軽く、クルミはざくっとした歯ごたえ。
 食感の違いも楽しいのです。
 ワークショップに参加された方に、
 ぜひ楽しんでいただければと思います(ドキドキ)

 
 「てとて」は22日・23日の2日間開催。
 ワークショップと同時に、野菜市も開催します。
 新鮮な野菜やりんごが並びますよ〜。こちらもぜひぜひ!
 シナノゴールド、来るかなぁ〜〜♡


 てとて
[PR]
# by grotta1 | 2014-11-19 00:00 | てとて | Comments(2)

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1