蒸し暑いですね〜。
 夜の気温が、まだ6月なのに20℃近いなんて
 北国ではありえん!と、ますます暑く(熱く?)なる〜。
 
 ただ、この時期うれしいのは、野菜が豊富なこと。
 地物の新鮮な野菜がいっぱい食べられて、しかも安い!
 形は少々無骨でも、味がしっかりした野菜が手軽に買えるのは
 ほんとに幸せだなぁ。
 
 この時期ならではのぜいたく?
 アスパラガスのスープを作ってみました。
b0046537_13463366.jpg

 きれいなグリーンが新緑のよう。蒸し炒めすると野菜そのものの風味が濃厚になります。
  緑の中に見える白いつぶつぶは、ちょっとだけ加えたヨーグルト…


 規格外の不揃いなアスパラが、
 200gくらい入って100円ちょっとだったので、迷わず買い!
 玉ねぎ、少しのじゃがいもと一緒に蒸し炒めして、
 水、コンソメやブイヨンを加えて柔らかくなるまで煮ます。
 あとはミキサーなどでピューレ状にして、
 牛乳や豆乳などを加え、好みで味を整えます。

 この時は、豆乳と、ヨーグルトを加えてみました。
 思ったよりも酸味は感じなく、少しだけカッテージチーズのような
 濃厚な風味が見え隠れして、新鮮な発見!でした。


 野菜がメイン料理にもなりうるのは、
 野菜そのものが濃厚な味を持ち、プラス満足感のある味付けが肝心、
 のような気がします。

 
b0046537_13461719.jpg


 暮しの手帖70号に載っている、「にんじんの薄切りサラダ」を作ってみました。
 素材はにんじん、玉ねぎ、ツナとだいたいどこの家庭にも常備しているもの。
 あとはパセリを買うくらい。
 そしてドレッシングがものすごくおいしい!
 ただし、材料にバルサモビアンコ(透明なバルサミコ酢)とあるのですが、
 掲載レシピによれば、ワインビネガーや米酢で置き換えられます。
 うちでは迷わず、米酢を使用(笑)

 蒸し煮した野菜とドレッシングを和え、炒ったクルミをぱらぱら。
 クルミの香ばしさが、酸味と甘みにアクセントを加えて、
 まったく飽きない味わいになっています。
 残ったドレッシングは、パンですっかり拭き取るように食べちゃいました♪

 
 火を通しても、生で食べても違った食感や味わいで
 楽しめるのだから、野菜はほんとにすごい!

 
[PR]
# by grotta1 | 2014-06-11 00:00 | cucina | Comments(0)

チョコモカ味で



 しかし暑い!(;´Д`A
 6月でこれだけ気温が高い日が続くのは、
 かなり珍しいらしい…
 北海道で30度越えの地域が多いのが気になります。
 
 今こんだけ暑いと、もうこれで夏終了〜〜。
 になったりして??


 お菓子づくりもけっこうキツい時期に入りました。
 バターがだれる、湯煎すると暑い、オーブンで部屋が暖房状態、
 などなど。
 ほんとは、冷房である程度室温を下げて作業するのが
 お菓子づくりには必須条件なんでしょうけど、
 うちじゃムリ!w

 でも、そこをなんとかごまかしつつ??
 今月末に開催の「てとて」WSに向けて試作中です。
 
 これはチョコモカ風味のパウンド。
  
b0046537_14545212.jpg


 生地にコーヒー、シナモンを加え、
 チョコレートを混ぜて焼いたら、すごくいい香り!
 しっとり感と、ちょっと大人な味がクセになりそう〜。

 でも、開催日のあたりには梅雨入りしてるだろうし、
 蒸し暑いとこういうケーキも、ちょっとなぁ〜。
 
 いろいろ考えてる最中です。



  
[PR]
# by grotta1 | 2014-06-03 00:00 | dolce | Comments(0)

キャロブ豆の粉

 なんだか急に蒸し暑くなってきて、
 気温も真夏日に近づく勢い。
 5月に暑くなると、「これで夏が終わったりして…」
 とつい疑心暗鬼に。今年はエル・ニーニョ発生が予想されているので
 気温の低い夏になるかも、と言われてますね。
 果たして予報が当たるのかどうか。

 
 昨日、HBでパンを焼いたのですが、

b0046537_12512381.jpg

 トマトとクレソンは塩・オリーブオイルでシンプルに。
 かぼちゃとにんじんのカロテンスープを添えると、
 緑・赤・黄色、そしてパンのブラウンで彩りがキレイに!



 失敗で焦げたのではなくw
 キャロブ豆の粉を1割ほど加えて焼いてみました。

 キャロブは、マクロビオティック料理などの素材として
 注目されている健康食品です。
 ココアやチョコレートのかわりに使える、というふれこみだけど、
 カフェインレスで脂肪分も少なく、鉄分やミネラルたっぷり。
 胃腸の調子を整える効果もあるそうで、
 女性の悩みも解消してくれそう。
 
 ※キャロブをわかりやすく紹介している記事があったので、
 リンクしておきます。
 キャロブって知ってる?
 

 これを、強力粉の1割くらい加えて食パンに。
 焼き上がりの香りは確かにチョコっぽいけど、
 奥の方に、雑穀のような、どこかひなびた匂いが…。
 これがクセに感じて、苦手だという人もいるみたい。
 食べてみると、ココア風味なんだけど、
 もっとコクがあるというか、独特の甘みがあるのです。
 そして、思った以上に食べやすくておいしい♪

 
b0046537_12571069.jpg

 キャロブには独特のクセがあるので、クルミ、いちじくを
 合わせてみました。でもクルミだけでよかったかも〜。
 それらがなくても、十分おいしいことがわかりました!



 キャロブは、ミルクと混ぜればココア風ドリンクに、
 豆腐クリームと合わせると、たちまちチョコクリームに変身!
 パウンドケーキやシフォン、パンケーキに加えてもOKです。
 なかなか使いでがありそう〜。
 新しい素材を使うのは、おもしろいヽ(*>∇<)ノ
 
[PR]
# by grotta1 | 2014-05-29 00:00 | cucina | Comments(0)

プリン♪

 日曜日は午前中にちょっとした仕事があり、
 そのあとに「てとて」の手仕事市へ。
 お昼頃に、主宰ひとりで店番をしていたアトリエに顔を出し、
 結局閉店までいついてしまった…^^:
 
 静かな午後だったけどw いらっしゃった方々とネコ話をしたり、
 思わぬ出会いがあったりと、楽しいひとときでした。


 で、仕事のあとに産直に寄って買ってきたのが
 「きすけどうのプリン」。
 1日の製造数が限られているので、出会ったらラッキー!?
 という、話題のプリンです。
 
 
b0046537_1044111.jpg


 見るからに濃厚なたまご色。
 スプーンをいれると、最近流行のとろふわ系とは一線を画した、
 しっかりとした感触。
 やわやわプリンに萌えない私にとっては、理想のかたさです。
 というか、濃厚がゆえの「厚みのある生地」とでも表現したいような、
 ひと口ずつゆっくり味わいたいプリン。
 バニラの香りもふわんと立ち上り、控えめな甘さ。
 これはもう、ケーキ店にも負けないスイーツ!

 卵や牛乳などの素材にもずいぶんこだわっていて、
 でも、その「実力」をひけらかさないさりげなさがイイ!
 
 見かけたらまた買ってしまうな〜。
 久々のヒットでした。
 
 

 
 

 
 
[PR]
# by grotta1 | 2014-05-26 00:00 | 外ごはん&おやつ | Comments(0)
 
 ワッフルは「ちょっと特別な」おやつ、というイメージです。
 うちから歩いて10分くらいの場所に、
 いつのまにか開店していたワッフル専門店
 「waffle Ms」に、初めて入ってみました。

 
b0046537_17371359.jpg


 その日、購入したのがコレ↑

 四角くカットしたのが、ワッフルケーキの「レモン」、
 大きいのは。コーヒークリームの「カフェ」。
 生地がとにかくふわんふわんでやわらかい!

 ワッフルは、もう少しがりっと焼いてあって、
 サクサクしたイメージだったけど、
 これはもうパンケーキよりもやさしくて、
 手に持つのが怖いくらい、ふわふわ。
 クリームもちょうどいい量で、口あたりもまろやかでした。

 これはホント、子どもが喜びそう!
 いや、お年寄りも抵抗なく食べられるだろうし、
 女子はまったく問題ナシ!…って、結局誰もが好きそう♪

 早く行かないと、欲しいものが売り切れてしまうほど、
 注目のお店のようです。
 だって、盛岡(いや、岩手?)初のワッフル専門店だもんね、
 私が入った日も、午後遅かったせいもあって
 3種類くらいしか残ってませんでした。

  
 しかしワッフルって、食べたくても家で作るのには、
 いろいろとハードルの高いおやつの一つですね。
 こっ、これが家で作れたら〜…などと、
 無駄な抵抗はしないで、買う方がおいしくて早い!です^^

and More …気になるメレブさま!
[PR]
# by grotta1 | 2014-05-22 00:00 | 外ごはん&おやつ | Comments(3)

自分で作ったもの。外で食べたもの。食に関することのあれこれ


by grotta1